発売日 2013年01月15日(火)

あやかしマニアックス!5

著者名:夏希のたね(著者) 犬洞あん(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7232-8
サイズ:
文庫
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・夏希のたね

イラスト・犬洞あん

Twitter

  • KUWAGATA

    4巻表紙でメリーさんの顔がカミングアウトされていたので予想はついていましたが、今巻で完結。最後まで安心の変態クオリティで楽しめました。最初は犬洞あんさんの絵にひかれて読み始めたのですが、全く想像もしていなかった変態のオンパレードで、個人的にはどストライクの内容でした。これで終わりは寂しいですが、グダらず一定のクオリティを保てている状態で潔くオシマイにしてしまうのもありかもですね。メリーさんとターボ婆ちゃんが最強でした。ターボ婆ちゃんがちらっと見た未来は、やっぱりそういうこと? だったらいいなあ。 続きを読む

  • 王蠱

    妖怪と人間の恋。今までに比べるとかなりシリアスで、でもやっぱり理由はしょうもなくて、でもどこまでも熱くて!!本編と外伝を巧く織り合わせたかのような絶妙なバランスの物語運びで変態もシリアスも恋も想いも全てを出し切っていた。毎回のことながらターボ婆ちゃんとメリーさんのあたりは少し泣きそうに・・・しっかり「選ぶ」ことを作者も明言してくれたし婆ちゃんの未来の話の件もあるしで、この先の彼らの未来をあれこれ想像してしまってもう仕方ない(笑 続きを読む

  • シンヤ

    相変わらずの手の打ち様のない変態っぷり、その動機は読めんかったわw 展開がやや駆け足だったけどみんな出てきてよかったかな。終わり方としてはラブコメらしい落とし方。だがどう考えても正妻はメリーさんだろうに。コメディとしては非常に楽しめた。酷い作品だったね(いい意味)。「ターボ婆ちゃんとメリーさん」のパートと変態パートのギャップがまた良かったかな。一切芯がブレずに走り切ったのが気持ちいい。シリアスに行ったと思いきや、やはり変態的に落ちるのが"らしい"。安心と安定の変態クオリティでしたね。絶妙なバランスでした。 続きを読む

すべてのレビューを読む