発売日 2014年02月25日(火)

首・肩・腰スッキリ!体調改善!簡単ながらストレッチ

著者名:長野茂・萱沼文子(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-7615-9
サイズ:
B6変/1色
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・長野茂・萱沼文子

長野茂(ながの しげる)
昭和24年生まれ。64歳。健康づくり研究家。(株)フィットネス研究所、日常ながら運動推進協会各代表。日本にスポーツ・フィットネスクラブを普及、定着させたフィットネス界の理論的指導者。エアロビクス、ストレッチ、フィットネスマシン、テーピング等も日本に紹介、普及させる。日常ながら運動、健脳エクササイズ、お米体操、アロマフィットネスの考案者、提唱者。テレビ、ラジオ、新聞、インターネットなどのマスメディアでの講師でも活躍。厚生労働省の施策「すこやか生活習慣国民運動」において「ながらエクササイズ」が国民健康づくり運動として認定される。著書に『日常ながら運動のすすめ』(講談社)、『50歳からの「ながら運動」健康法』(PHP研究所)、『男のメタボダイエット』『健脳体操 脳を刺激するエクササイズ108』(河出書房新社)、『長野式ながら運動ダイエット』『柔らかダンベル健康体操』『かんたんストレッチ百科140』(PHP研究所)、『脳が若返る健脳エクササイズ』(家の光協会)『日常ながら運動実践BOOK』『中高年からの日常ながら運動』(社会保険出版)など多数。

萱沼文子(かやぬま あやこ)
昭和33年生まれ。55歳。ダンベル健康体操指導協会、アロマフィットネス協会各会長。「健康第一、自然が一番」をモットーに自ら42歳で初産、44歳で第2子、46歳で第3子を高齢出産しながら理想体型をキープするカリスマインストラクター。テレビ、雑誌、講演会活動でウォーキング、ストレッチ、ダンベル体操、アロマ、日常ながら運動での健康づくり、ダイエットを提唱。
著書に『シニアの基本ストレッチ』『ハミ肉ストレッチ』『即効!1週間「部分やせ」エクササイズ』『かんたんストレッチ百科140』(PHP研究所)、『部分やせダイエット』『しっかり伸びる基本ストレッチ』(日本文芸社)、『キレイをつくる?アロマフィットネス7つの法則』(講談社)、著作に『ビデオ・ダンベル健康体操基本・応用全2巻』(TDK)など多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ヒデミン@もも

    五十肩は肩の下にある肩関節を支えるローテータカフ回旋筋腱板の老化。紹介されているストレッチはほとんどが知っていること。あとは実行あるのみ。ながらは得意。 続きを読む

  • 朧月

    ながら、というよりは、いろんなシチュエーションで簡単にできるストレッチの紹介、という本ですね。前半のストレッチは健康に良いですよ、という部分は今更すぎて、だらだらしますが、イラスト付きで紹介された数多くのストレッチ集は自分の生活スタイルで出来そうなモノもありそうだし、役立ちそう 続きを読む

  • ななころび

    ながらストレッチ。どれもできそうなので習慣にしたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む