SBクリエイティブ

認知症を「噛む力」で治す

小野塚 實:著者

らくらく健康

噛むことを中心に、口を動かす力を鍛えることで脳が活性化し、認知症の予防効果が期待できると注目されています。また唯一五感を同時にフル活用することができる「食事」を通じて、積極的に同時に脳へ情報を送り込むことも脳の若返りに有効です。本書は「噛む力」を鍛えること、食事を楽しむことがなぜ脳の活性化につながるのか、その理由を丁寧に解説します。また噛む力をつけるために効果的な「ガムを噛む習慣」についても簡単にわかりやすくレクチャーします。

■目次:
第1章 認知症の原因は「噛まない習慣」にあった
第2章 噛む力は認知症にここまで効く
第3章 かんたん、ガム噛み習慣のポイント
第4章 食事に五感をフル活用でさらに脳を活性化
第5章 『噛む力』を鍛えるとこんな効果も

定価:1,100円(本体1,000円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2014年9月13日(土)
  • ISBN:978-4-7973-8040-8
  • サイズ:B6変/1色
  • ページ数:176
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・小野塚 實

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る