発売日 2015年04月11日(土)

小さな巣をつくるように暮らすこと

著者名:岩﨑 朋子(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-8080-4
サイズ:
A5/フルカラー
ページ数:
152
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・岩﨑 朋子

岩崎朋子(いわさきともこ)
1968年、東京都生まれ。10代前半は父親の転勤により香港で暮らす。東京農工大学・農学部林学科を卒業後、会社員として働いたのち、家具デザイナーとなる。2003年、世田谷区・等々力に家具と生活雑貨の店「巣巣・すす」をオープン。「質のよい天然素材でよいデザインのもの」をコンセプトに無垢材のオリジナル家具を製作している。また、ラトビアの職人が編んだかごやリトアニアのリネンなど、上質な生活用品を世界中から探して紹介している。
http://www.susu.co.jp/

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 日々の暮らしが豊かになるアイデアをもらえます。

    5.0
    ぱぴこ

    ライフスタイルを提案する本は押しつけがましくなりがちという印象を持っていますが、この本は全く違いました。頑張り過ぎずに、日々の生活が少し豊かになりそうな元気をもらえます。この「少し」という匙加減が丁度よく、とっても心地良い・・・そんな本でした。

  • 5.0
    大島正子

    特に台所がお気に入りです。参考になりました。

  • バリ島のお家に魅せられて・・・

    5.0
    Amazon Customer

    今まで、住居や家具そして暮らしを形作るものに対して、ほとんど無頓着で整理整頓の苦手な私でした。最近は少しずつ心にゆとりが出来たせいか、「もう少し日々の暮らしを大切にしなくては!」と思っていた所、朋子さんのお母さまの、バリ島のお家にお邪魔させていただいた際、この本を貸してくださいました。お母さまのバリのお家は、この本に書かれているコンセプトがぎゅっと凝縮されている、とても素敵なお住まいです。毎回お邪魔するたびに元気な緑の木々やお花そして雑貨たちに迎えられ、木の家具の椅子やテーブルの温もりに触れるたび、心地よいほっこりと安らぐ場所なのです。なのでつい時間を忘れて長居をしてしまいます。「小さな巣をつくるように暮らすこと」ってこういうことかと気づかされ、私も少しずつですが「シンプルで自分の気持ちに寄り添ったすこやかな暮らし」をしていきたいと思いました。私の暮らしのバイブルとして永久保存版のkindle本を改めて購入させていただきました。

すべての6レビューを表示

  • 布遊

    生活雑貨の店を営んでる筆者。この本が好きなのは、価値観が似ているからかしら。すり切れてしまったシーツをキッチンクロスや足ふきマットにして使うところなど~「誰かにアドバイスを求めたいほど心配なら、その道を進んでもうまくいかない。一度立ち止まって、次に行きたい方向が見えるまで現状維持する」「まっすぐに立ったときに、顔の角度をわずかに上に向けるか、下に向けるかで、その先の景色は変わる。良い景色の見える方向に自分を向ける」←こんな考え方も~ラトビアにも行きたくなった。 続きを読む

  • 芽依*

    家具や雑貨のお店を持つ著者。いつかこの店に行きたいと思わせてくれる魅力を感じます。好きな物に囲まれシンプルな暮らし。自由にはたくましさが必要だという言葉が印象的です。 続きを読む

  • ばちゃ

    家具や雑貨を扱う等々力にある巣巣の店主さんのエッセイ。暮らしのこと自分の家のリフォームのこと、好きを仕事にした仕事のこと。一本ピンと何か筋が通った人は魅力的だな、と感じます。好きなことを生業として生きていけるのは、幸せなことで、その幸せが周りにも伝わっていくのだなあと思います。最近まで友人夫婦が等々力に住んでいたので時々お邪魔していました。その時にお店を知っていれば寄ってみたかったな。今はその夫婦も他所に引っ越してしまったので等々力に接点がなくなり残念。そのうちふらっとお店に行ってみたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む