発売日 2015年02月14日(土)

未来/珈琲 彼女の恋。2

著者名:千歳綾(著者) アマガイタロー(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-8134-4
サイズ:
文庫
ページ数:
360
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・千歳綾

イラスト・アマガイタロー

Twitter

  • 面白い

    5.0
    味玉

    キャラクターが魅力的でとても楽しく読める。今のところこの2巻までしか出版されていないようだが、続刊がでればぜひ購入したい。

  • 過去を変える事の・・・ レビュー対象商品: 未来/珈琲 彼女の恋。2 (GA文庫) (文庫)

    yu-21

    やっぱりここかな。未来を変えるために過去を変える。でも、過去を変えることはどうなのか。やっぱり読んでいてなんか考えますね。個人的に幸せにするために変えればいい、そんな簡単な話ではないですね。それぞれの考えや思いがぶつかる。まあ、そうなるよね。あと、隠しちゃダメだね。隠すからややこしくなるんだね。そして、次巻は、新キャラかき回すのか?あと、幸せってなんだろうね??とりあえず、鈴音ちゃんがいれば個人的にはいいです(笑)余談やっぱ鈴音ちゃんかわいい。そして、今回なかなかいい役だった気がする。次回も鈴音ちゃんに楽しみです!!っか雪音も鈴音も。。。単なる変態?(笑)雪音は、、、もう手遅れ感半端ないが(笑)

すべての4レビューを表示

  • よっち

    異能はもう使えないはずなのに、今朝未来へと送り返したはずの鈴音が再び現れて、雪音がまた過去に飛んだことを告げられる第二弾。今巻は過去とどう向き合うかがテーマで、特殊な異能を持った新しい家族・時音も登場。双子が奔走した展開から過去もまた家族みんなで向き合い、前向きに受け止められるようになったお話は良かったですね。今回の決着で生じた流れから次巻は意外な新展開になりそうですが、遼太郎の傍らをガッチリキープして多少のことでは動じない幼馴染・亜梨亜の存在感が大正義過ぎて、今後も波乱はなさそうな気がしました(苦笑) 続きを読む

  • 晦夢

    鈴音が遼太郎に助けを求めて再び未来からやってきた。雪音を追い遼太郎たちは過去に飛ぶ。という訳で新たな家族も増え、異能も大盤振る舞い。それでいいのか。まあそこでまた違う問題も出てきて面白くはなりそうだけど。タイムパラドックスが凄いことになってそうだけどねw なんで最初から椿ごと連れて帰るという選択肢がなかったのか。とりあえず鈴音がめちゃくちゃ可愛かった。セーラー服姿の阿梨亜くっそ可愛かった。温かい物語。なんにせよ親父にしろ阿梨亜が死んだ時の遼太郎にしろ勝手にいなくなるのは最低ってこと。次巻も楽しみ。 続きを読む

  • giant★killing

    前巻がキレイなお話だったので今巻が蛇足にならないかものすご〜く心配だったのですが杞憂だったみたいですね^ ^。内容は未来に送り返したはずの鈴音が遼太郎の時代にやって来て雪音が消えたコトを告げる。それを聞いた遼太郎は阿梨亜と共に新たな未来の娘時音の異能により雪音が飛んだ過去に向かったがその過去は遼太郎にとって忘れたい辛い時間で…。さて今巻は鈴音回。ストレートに感情を剥き出しにする雪音に隠れてはいるけど彼女も間違いなくファザコン^ ^。素直になれないところがまた可愛いですね。→ 続きを読む

すべてのレビューを読む