発売日 2016年09月28日(水)

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

著者名:米田 昌悟(著者)

¥1,580(税別)

ISBN:
978-4-7973-8310-2
サイズ:
A5/フルカラー
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・米田 昌悟

米田昌悟(よねだ しょうご)
コードキャンプ株式会社 取締役/COO
豪州Griffith大学卒業。大手ネット広告代理店の勤務を経て、大前研一氏が代表を務める株式会社ビジネス・ブレークスルーにて日本初の海外MBAプログラムBond-BBT MBAの運営/マーケティング業務に従事。オンラインMBAとしては東アジア初となる、世界中でも5%のビジネススクールしか取得できない国際認証AACSBの取得に貢献。その後株式会社トライブユニブ(現:コードキャンプ株式会社)の創業に参画し、取締役に就任。現在は大手企業の幹部候補向けに研修の企画・実施など、プログラミングをはじめとしたテクノロジー人材育成に務める。またプログラミング初心者を応援するメディア「Code部」の立ち上げを行い、世界のプログラミング教育事情から学習方法など、企画全般に携わる。

コードキャンプ株式会社
経験豊富な現役エンジニアから直接プログラミングを学ぶことのできるオンラインプログラミング学習サービスを運営。従来のスクール形式では実現ができなかった、個々のペースや理解度に合わせながら「あなただけのカリキュラム」を提供することで、一人では続けることが難しいプログラミング学習を、確実に習得できるようサポートしている。プログラム内容も充実しており、プログラミングの基礎を学ぶ「スタンダードコース」から、ウェブサービスやアプリケーションの開発、エンジニアとしての就職・転職を目指すための「マスターコース」まで、基礎から実務レベルまでさまざまなコースを用意。東証一部上場のITコンサルティング企業であるフューチャー株式会社のグループ企業。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 「学び方」の紹介「だけ」の本

    1.0
    「料理研究家」研究家

    「この本を読んだだけでは、プログラミングは学べません。実際にアプリケーションなりを動かすことによって学ぶことができます」みたいな「忠告」が、表紙近くにあるが、学び方(アプリやスクール?)の紹介しかなく、そこまでさえも、たどり着くのに、何十ページも、「プログラミングを学ぶ意義」を延々と述べている。まったく知らない人には、この一冊でなんとかなると誤解させる。そもそもプログラミングとは、いかに機械語をマスターし、実際にコンピュータ内で機能させるかを学ぶことで、いわば、「各論」しかないことを知っておかねばならない。本で勉強するなら、「JAVA入門」みたいな、ブルーバックスをオススメします。

  • プログラミングが必須ではなかった世代への入り口になりました。

    4.0
    EMBRYONIZED DRAGON

    私は学生時代プログラミングは不要でした。しかし、これからの時代は、子供世代は必須、中高年の方々も無視してはいられません。その入り口に最適と思います。プログラミングの手始めにお勧めの無料サイトの紹介や著名人の独学のエピソードもあり、学習のモチベーションになります。特に、後半の学ぶべきプログラミングや学習の進め方は、貴重な情報と思います。

  • まずプログラミングを学ぼうか迷う人には一見の価値あり!

    5.0
    Amazon カスタマー

    プログラミング・・・非常にとっつきにくいですよね?自分も学んでみたくて何冊か本を購入しましたが、基本的には理論的なことだったり昔ながらの英語の勉強みたいな暗記でコードを学ぶ的な・・・実際にはこの本ですべての事を理解はできないですが、プログラミングの必要性から学び方を学ぶ的な本です。最初に述べましたが、読むだけでやっぱり無理!プログラムなんて!なんて思う余地もなくこの本に最初に出会えていたら・・・っと思える本だと思います。今後、プログラミングが義務化される前に予備的にでも知っておきたい方は必須だと思える本です。

すべての53つのレビューを表示

  • ななつ

    CodeCombat 続きを読む

  • デビっちん

    プログラミングというと、意味不明な文字列が並んでいると思われがちですが、何らかの考えを形にするということです。今はwebの無料ツールが充実し、一般人や子どもでさえプログラミングの本質を学ぶ土壌が形成されていて、その学び方が丁寧に解説されていました。そこではコードは必要ではないようです。vbaを学んだだけですが、その過程で得た学びは、そのまま問題解決能力の向上、人生を有意義にする選択につながったことを思い出しました。自ら何かを作り出す学びの過程は楽しく、自身の成長を実感できますね。 続きを読む

  • ふろんた

    2020年より、小学校の授業に取り入れられるというプログラミング。初心者にはとっつきにくいプログラミングだが、学習用のサービスも出てきており、昔よりハードルは低くなっている。興味を持ったのはHour of CodeとScratch。プログラミングするかどうかは抜きにしても、物事の流れを図にするくらいのスキルは必要ですね。 続きを読む

すべてのレビューを読む