発売日 2015年11月28日(土)

たかこ@caramel milk teaさんの”何度食べてもおいしい”プレーンなお菓子とアレンジ

著者名:稲田 多佳子(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8402-4
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
104
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・稲田 多佳子

稲田 多佳子(いなだたかこ)
1968年12月生まれ、京都在住。2000年にお菓子にまつわるホームページ「CARAMEL MILK TEA」を開設し、大きな人気を集める。著書は、『たかこ@caramel milk teaさんの“どこに持っていっても喜ばれる”デリとお菓子のレシピ』『たかこ@caramel milk teaさんの“さりげなくて喜ばれる”フィンガーフードと小さなお菓子』『たかこ@caramel milk teaさんの“作りおきで嬉しい”お料理とお菓子のレシピ』(いずれも小社刊)など多数。主婦ならではのスタイルで試作を繰り返しながら生み出す、家庭で作りやすいレシピに定評がある。
http://takako.presen.to/

Twitter

Unable to load Tweets

  • 字が小さいと、みながらの作業は難しい。

    3.0
    Amazon カスタマー

    写真が大きくて字が小さい。みて彩とか組み合わせとか学ぶには面白いです。

  • 5.0
    maui

    焼き菓子小麦粉大好き!の人に断然お勧めのレシピでした。バターケーキ、ガトーショコラ、ベイクドチーズ、クランブルタルトetc・・・どれもベーシックなお菓子たちです。でもこれを知りたかった。これさえできればいろいろなアレンジも楽しめる。でも、一番奥が深くて、また、実は誰もが一番愛してるのはこの「ベーシックな焼き菓子たち」なのではないでしょうか。お菓子は料理よりも繊細な部分がありますが、たかこさんの説明は「ここの混ぜ終わりはほんの少し粉が見えるくらい。次にバター液を加えて混ぜるので完全に混ぜなくてよい」などとても丁寧。 先のことまで考えずに突き進んでしまう私は、ひとつひとつの手間のところで「次こうだから、ここはこんな感じに」という著者の心配りに感動しました。どのお菓子もシンプルなので、砂糖の種類を変えるだけで味のニュアンスが変わります。お菓子好きにはたまらない提案です。(著者おすすめのアレンジもいくつものっています)どれを作ろうか目移りします。焼き菓子・ベーシックなお菓子というとついついおうちで食べるものというイメージですが、コラムとしてあちこちで「デコレーションのアドバイス」「盛り付けアレンジ」など載っているので、お持たせにも通用するお菓子ができると思いました。 保存版です!

  • レビュー対象商品: たかこ@caramel milk teaさんの“何度食べてもおいしい"プレーンなお菓子とアレンジ (単行本)

    本棚

    プレーンなお菓子が食べたいときに愛用しています。綺麗にデコレーションされた華やかなお菓子も大好きですが家でリラックスしているときにはプレーンなお菓子が食べたくなります。ざっくりスコーンやさくふわスコーン、シフォンケーキにクッキーもプレーンがお気に入りです。生クリームをスプーンでデコレーションするのも気軽に楽しんでいます。

すべての3レビューを表示

  • おれんじぺこ♪

    インスタはよく見てるけど、たまに本を借りてみよう!ってなる、稲田多佳子さん。返すまでに作れるかなぁ・・・無理っぽいけど(笑) 続きを読む

すべてのレビューを読む