発売日 2015年10月02日(金)

Pepperプログラミング
基本動作からアプリの企画・演出まで

著者名:ソフトバンクロボティクス 村山 龍太郎 + 谷沢 智史、西村 一彦(著者)

¥3,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-8449-9
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ソフトバンクロボティクス 村山 龍太郎 + 谷沢 智史、西村 一彦

村山龍太郎 (むらやま りゅうたろう)
ソフトバンクロボティクス株式会社 事業推進本部
東京大学大学院新領域創成科学研究科卒業。2008年よりIBMビジネスコンサルティングサービス(現 日本IBM) 戦略コンサルティンググループにて、業務改革を一貫して担当。2013年より現職。ロボット事業の法人向けサービスを担当し、ソフトバンクショップでのPepper導入の推進、ネスレ日本やみずほ銀行などの法人導入案件のプロジェクトリーダーとして従事。また、Pepperの開発体験ができる「アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank」でのアプリ開発ワークショップや、こども向けアプリ開発体験のカリキュラムを作成するなど、Pepperのロボアプリ開発者へのサポートも担当。

谷沢智史 (やざわ さとし)
株式会社ボイスリサーチ エンジニア
電気通信大学大学院情報システム学研究科 博士後期課程単位取得満期退学。オブジェクト指向技術などを中心にソフトウェア工学の研究に従事する。在学中に業務システム、オンラインゲームなどの開発を経て、ベンチャー企業の立ち上げに参加し、DVDプレイヤーなど映像応用ソフトウェアの開発を行う。現在はクラウドインフラ運用の効率化から、アプリケーションの開発まで幅広く活動している。Pepperに関しては、デベロッパー向けの情報発信(Qiita)や、問い合わせのサポートを担当。

西村一彦(にしむら かずひこ)
株式会社ボイスリサーチ 取締役兼CTO
1988年東京理科大学理工学研究科修了。(株)東芝にて、人工知能・ソフトウェア工学に関する研究開発に従事。その後、Webシステム構築技術の開発および技術支援に携わる。2001年IT関連調査会社に移り、エンタープライズコンピューティング分野のアナリストとして活動。その後、ボイスリサーチ設立に参画、現在に至る。2011年電気通信大学大学院情報システム学研究科博士後期課程修了。「階層プランニング技術を適用した適応型ソフトウェアの構築に関する研究」で博士(工学)取得。2008年より青山学院大学大学院国際マネジメント研究科非常勤講師も務める。2014年からPepper のデベロッパーマーケティングに関わっており、戦略立案から施策実施まで広範囲にわたって支援している。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 必要? に迫られて

    3.0
    tos

    コレグラフに関してまとまった情報が欲しくて読んで見ましたが、内容は初期バージョンのようですから、一部はネット上の情報で補いながら読む必要があります。それと、書籍とは関係ありませんが、IDEのシミュレーター(バーチャルロボット)の機能不足のため、実機が無いと制限が多くて歯痒さを感じました、その点は残念です。(余談ですが音声関連は、Webサービス:Pepper Makerの方が充実してますね)とは言っても、他に入門書は見当たりませんし、ブログなどではまとまった情報が得られませんから必須の書だと思います。まずは本書を読んで、後はネットで補いながら実機に適用するしかなさそうです。書籍の内容は悪くありませんが、現在ダウンロード出来る Choregrapheのバージョンも鑑みて星3つとしました。

  • 4.0
    Sin

    たくさんの情報が載っており、最初の一冊としては適当であるといえます。しかし、PEPPERを活用するためにはこの一冊だけでは足りないとも感じます。まずこの本で基本的なことを学び、本当に必要なことを考えてみると良いと思います。

  • ニーズがどれくらいあるかわからないけど

    4.0
    本が苦手な本好き

    何かしらの理由でコレグラフに触れる必要があるなら、入門書として持っていて損はない、というか持っているべきかと。

すべての9レビューを表示

  • しんしん

    イベントでpepperを触る機会があって大雑把に目を通した。 ロボット、動作認識、音声認識、人工知能といったものが家庭に入り込む道を探している途中だという気がする。 続きを読む

  • yuka_tetsuya

    およそ5ヶ月かけて読み終わった。実例が豊富で、ひとつずつ実機を動かして確認しながら読み進めて行ったので時間を要した。しかし、ロボット、特にコミュニケーションロボットをプログラミングするとはどのような方法で進めるべきなのか、十分に理解できた。同時に、より複雑なプログラミングのためにはPython, JavaScriptそしてHTMLの理解が必要であることも実感した。まさにロボットは最先端の総合科学であり、一筋縄ではいかないが、チャレンジングな分野であり、Pepperで遊びながら、楽しく学んで行きたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む