発売日 2015年09月19日(土)

うちの息子ってヘンですか?
男子育児のしんどさが解消される本

著者名:小崎 恭弘(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8461-1
サイズ:
四六/2色+カラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小崎 恭弘

小崎 恭弘(こさき やすひろ)
大阪教育大学教育学部 准教授。元保育士。1968年兵庫県生まれ。兵庫県西宮市公立保育所初の男性保育士として12年間、園児たちの保育に携わる。その間には、3人の息子の父親として育児休暇を3回取得。 自身も3兄弟の長男であり、高校生の頃から野外活動の「キャンプのお兄さん」として、幼児や小学生男子ともどっぷりかかわってきた「男の子のプロ」。
NHK Eテレ『すくすく子育て』ほか、テレビや新聞、雑誌などでも活躍中。年間60回ほどの講演では、笑いあふれる漫談ふう育児指南を披露し、大人気を博す。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。著作に、『男の子の本当に響く叱り方ほめ方』『思春期男子の育て方』(以上、すばる舎)、『わが家の子育てパパしだい!―10歳までのかかわり方』(旬報社)など。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 姉妹または一人っ子で育ったお母さんに

    4.0
    一雲

    男の子との付き合いの経験のないお母さんにはとてもいいと思います。私は父親ですが子供のころのことは忘却の彼方なので私にとっても良かったです。息子の奇行の理由がなんとなくわかります。ただし、それに対してどうしたらいいかはこれを読んでもわかりません。あくまでも理解するための本です。ちなみに、一人目はこの本にほとんど当てはまらず。二人目は"なるほど!!"という感じです。子供一人一人に個性があるので当たり前ですが。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    年長さんの息子の行動があまりに理解ができず、苦しかったのですが、これを読んだら納得しました。気持ちがスッキリしました。おちゃらけボーイな息子さんをお持ちの方には、おススメです!面白かったです。

  • もうすぐ3歳と3ヶ月の兄弟のママ

    4.0
    田中万紀子

    私は姉妹だけだったので、男の子の成長をよくわかってなかったのかと思います。母親にも乱暴なのは躾のせいだと言われるし。。。でもこの本を読んで、男の子ってそんなもんだなと諦めがつきました。読みやすいし、絵本の紹介もあって、おすすめです。

すべての9レビューを表示

  • 縞子

    うちの息子にあてはまりすぎで、笑えました。バイブルになりそうです。…が、最後のお父さんの章。著者が男性だからでしょうか?お父さんに優しすぎないか!? 続きを読む

  • たな

    男性保育士としての勤務経験を持ち、三人の息子さんの父でもある著者が、未就学児童の行動の理由や、かくあるべき、といった点について指南している本。「ヘン」という単語からもう少し育てづらい子どもをイメージしていたが、そういうことはなかった。ただ、元男の子で、男の子の父でもあるからわかるとなると、元女の子で、娘の母であれば娘のことはたいていわかるということになるので、そのあたりは楽観的で良いなと距離を置いて読了した。 続きを読む

  • shizuca

    笑いました。が、夫を育てるのはとても面倒なので、誉めて伸ばして夫も育てる、よりももっと精神的負担が少ないことないかしらと模索中。 続きを読む