発売日 2015年12月19日(土)

ゲームプランナー集中講座
ゲーム創りはテンポが9割

著者名:吉沢 秀雄(著者)

¥2,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8562-5
サイズ:
A5/1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・吉沢 秀雄

吉沢 秀雄(よしざわ ひでお)
テクモで『マイティボンジャック』『忍者龍剣伝』などのディレクターを務めたのち、1992年にナムコに入社。『風のクロノア door to phantomile』などのディレクターを経て、「ミスタードリラー」シリーズやニンテンドーDS向けゲームソフトのプロデューサーを務める。現在は、バンダイナムコスタジオ チーフプロデューサー。
製作に関わった作品は、『マイティボンジャック』『忍者龍剣伝』『スーパーファミリーテニス』『ワギャンパラダイス』『風のクロノア』『R4』『エースコンバット3』『ミスタードリラー』『超劇場版ケロロ軍曹3 天空大冒険であります!』『パックマン&ギャラガ ディメンションズ』など多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • どうやったらゲームが面白くなるか?といった本です。

    5.0
    いもさん

    他のレビュアーさんがおっしゃっている通り、どうやってゲームを作るかの本ではありません。いかにして遊んでもらう人に楽しく遊んでもらうか、ということに焦点を置いて書かれた本です。内容も結構ボリュームがありますが、一日で全てを読み終えることができる量です。

  • 5.0
    amanzo

    ゲーム制作を長年やってるベテランの経験談を交え、ゲームプランニングにコツを解説してくれています。数10年の経験をシェアしてくることは大変ありがたいことです。若者にとってはまさに知の高速道路ですね。

  • 30年分の経験値アップアイテム

    4.0
    なかぴー

    ゲームの作り方を教えてくれる本ではありません。ゲームをもっと面白く、気持ちよくする方法を教えてくれる本です。なので対象読者は現役の若手ゲームクリエイターではないでしょうか。吉沢氏の豊富な経験が詰まったこの1冊、ゲーム創りに悩む前に読んでおく価値アリです。

すべての5レビューを表示

  • えんじ

    『風のクロノア』『ミスタードリラー』『R4』『エースコンバット3』などのプロデューサーである吉沢秀雄氏がゲーム作りの本を出すということで読んでみました。主なターゲットは、ゲームプランナー(企画職)もしくはそれを目指す人々です。最新のゲームも扱いますが、特に、ドリラーと初代クロノアを中心にアイディアの固め方、演出から、企画職としての心構えまでを説明しています。クロノアを、遊んだことがない人は、この機会にぜひぜひ。内藤泰弘先生は、この本が出てることに気がついてるかな。出てるよー出てるよー気づいてー! 続きを読む

  • terawiseman

    システム、ストーリー(テーマ)とは別のテンポという切り口が新しかった 続きを読む

  • かめ

    メモ:核となるアイデアは、テーマとコンセプトとシステムで構成される/テンポを加えて気持ち良さを目指す/WIN-LOSSコントロールという調整手法 続きを読む

すべてのレビューを読む