発売日 2016年02月15日(月)

ラスボスちゃんとの終末的な恋愛事情(ハーレム・ルート)

著者名:伊藤ヒロ(著者) ぎうにう(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-8616-5
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・伊藤ヒロ

イラスト・ぎうにう

ライトノベルにゲームにアニメと、マルチに活躍中の小説家兼フリーライター

Twitter

Unable to load Tweets

  • サキイカスルメ

    ラスボスちゃん可愛い。特にアズアトスが好きですね。ある日鳥居慎一の元に許嫁と名乗る大魔王アズアトスがやってきて、その後も続々と許嫁のラスボス達がやってきて迫られるお話。期待通りのコメディ多めで満足です。主人公の慎一は特徴無い系であまり印象にありませんが(おい)阿呆可愛いアズアトスや、エロボケ幼女ヴォネ姫、一番まともな御前達ヒロインが楽しかったです。エロ要素としてラッキースケベもあるにはあるんですが、メタにコメディにしてしまってるので読みやすかったかな。ヒロインとしては一番王道要素を持つアズアトスを推したい 続きを読む

  • 緋悠梨

    絵師様買い。たくさんのラスボスが結婚を迫ってくるハイスピードラブコメ、とでも言うべきかな。まず最初に言っておくけど、面白かった、それは間違いない。だが真顔で「なんだこれ」とつぶやいてしまったラノベも久々だよ……。一片も理解が追いつかない。それくらい置いてけぼりにされて面白いとか実に珍しい。謎の括弧内の文とか、ツッコミの質とか、主人公の鈍感が無理やりすぎるとかいろいろ言いたいことはあるが、発想が突飛すぎてそれすらそれでいいのではと思えたから不思議。キャラは……ヴォネかな? たぶん次も買います。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    #ラノベ どうも伊藤ヒロ先生の作品は面白いと思っても、自分の中で微妙な合わなさを感じていたけど、今回は面白かった。アズアトスはいいぞ。これで綺麗にまとまっているけど、続編も読みたいなあ、またラスボスが登場しそうだけど。 続きを読む

すべてのレビューを読む