発売日 2016年01月29日(金)

絶望は神さまからの贈りもの

著者名:ひすいこたろう 柴田エリー(著者) 宗誠二郎(イラスト)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8649-3
サイズ:
四六 カラー+1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ひすいこたろう 柴田エリー

イラスト・宗誠二郎

ひすいこたろう
作家、天才コピーライター。
「視点が変われば人生が変わる」をモットーに、ものの見方を追求。日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞し、ベストセラーに。他に『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ』『あした死ぬかもよ?』(ディスカヴァー21)『ものの見方検定』(祥伝社)など多くのベストセラーを手がける。共著も『世界一ふざけた夢の叶え方』(フォレスト出版)『HUG! today』(小学館)など多数。
インターネットにて、3万人が読む『3秒でHappy? 名言セラピー』を無料配信中。

柴田エリー (しばたえりー)
フリーランスの編集、ライター。
東京都出身。鎌倉在住。慶應義塾大学文学部卒業後、食品メーカーで社長秘書、広報等を経験。その後、IT業界に転向し、サイトの立ち上げや広告営業に携わる。「人に元気を与えられるものをつくりたい」という思いから、2004年、出版社に転職。編集者として100作品以上にかかわり、ベストセラーを多数世に送り出す。2010年、フリーの編集&ライターとして独立。書籍の編集、ライティングを中心に、雑誌、メルマガの執筆、出版プロデュース業も手がける。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 2冊目

    5.0
    ☆彡

    励まされました。よかったです。☆注意☆本書は、2012年7月に刊行された『心が折れそうなときキミを救う言葉』を大幅に加筆修正して、再編集したものです。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    ものの見方で世界はこうも変わるのかも感じました。言葉のプロだなぁと感じました。吸い寄せられるようにこの本にたどり着きました。心が不安定になるといつも読んでます。心の栄養本です。

  • 納得の内容ですが

    3.0
    deepなオヤジ

    ひすいさんの本は、何冊も読ませて頂いております。この本も内容的には、納得なのですが中々私個人のピントと合わなかったです。でもこの本が悪いとかでは有りませんので悪しからず。

すべての15レビューを表示

  • 積読亭くま吉(●´(エ)`●)

    ★★★人生とは嵐の去るのを待つ場所ではなく、雨の中でもダンスをして、楽しむ事を学ぶ場所であるーヴィヴィアン・グリーン。今ある絶望が、私の日常の積み重ねの結果であるなら、神さまにゆだねてしまおう。外側(状況)が変えられないから絶望し、内側を変える事で成長するなら、この扉を開けないなんて考えられない。この痛みも悲しみも、私の内側にしっかり抱えて真珠に変えてみせる。もっともっと柔らかな私に、変われる。必ず、変わる。 続きを読む

  • 鷹藤 森

    人は外側(状況)を変えられないときに絶望する。 しかし、外側を変えられないときこそ、チャンスであるという。 外側ではなく、自分の内側(心)を変えざるをえないから。 生きる真の目的は、内側(心)に変容を起こすこと。内側の変化こそ本質的な変容をもたらすという。 こうも簡単に説明してくれれば、オレにもワカル。 続きを読む

  • ky

    著名人の試練の時の思い、言葉。弱っている時、困った時の励まし。最後は結果良しで収まる話。植村直己って無茶苦茶するイメージがあり好きじゃなかったが、北極圏横断で犬のアンナが戻って来る話で少し見直した。孫正義は、昔から自信に満ち溢れた人だったようで。宮沢賢治の生前出版が2冊というのは驚き、亡くなった後に評価されるようになった?? 東日本大震災で死と直面した間瀬慶蔵は、地震後数日のうちにスーパーを再開、町の再建こそが生き残った自分の使命という思い。タモリと山下との出会いは劇的漫画的面白過ぎ。 続きを読む

すべてのレビューを読む