発売日 2016年03月15日(火)

あやかし露天商ティキタカ 2

著者名:井上樹(著者) ゆらん(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8671-4
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・井上樹

イラスト・ゆらん

第7回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞した「あやかし露天商ティキタカ」でデビュー。広島県在住。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 真白優樹

    叔父の村で開かれる水着大会に出場する今巻。―――あやかしと人間、その共存の道はどこにある。今回は水着大会、そして新たな危機という事もあり前回よりも軽い感じで書かれているがあやかしと人間の共存、という事が語られているのは重要なのではないだろうか。あやかしに忌避感を持たない海人のような人間がいる中であやかしを嫌う人間もいる。どちらが正しい、とかではなくてきっとどちらも見なければ本当のことは判断できないのではないだろうか。人とあやかし、似ているようで違う存在は共存できるのだろうか。 次巻も楽しみである。 続きを読む

  • 高城剣

    ティキタカが前面に出てこない今回の方が面白くなっているのは問題ではないか。 続きを読む

  • 如月

    表紙の胸の破壊力に目がクギヅケ。某ファミレスの制服を思い出した。今巻のティキタカは、前巻と違い、露天商と言うよりもドラえもん的な感じ。主人公も前巻であれほど悩んでいたはずの「人間との等価交換」にもやは躊躇なしののび太状態。その分のストーリーの重さはなくなり、全体的に軽さが目立ち、その分、ヒロインズの可愛さが目立った感じ。 続きを読む

すべてのレビューを読む