発売日 2016年06月15日(水)

姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。3

著者名:柚本悠斗(著者) けけもつ(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8672-1
サイズ:
文庫
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柚本悠斗

イラスト・けけもつ

投稿作『姉妹と幼馴染の下着事情。』で第7回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞。
改題し、『姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。』でデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 夏のイベントと3女 七緒のモデルオーデションへの道 少し駆け足になって残念

    4.0
    親カッパ

    きれいなブラジャーを作りたい高校生の話ラノベは綺麗なイラストも魅力の一つなのですがいろんな服装のシーンがありイラストも大変だったと思います。この巻は、3女の七緒のモデルオーデションのための下着を作る巻になっています。前の巻で、次女羽織さんから告白(ちょっとちがう)され、気まずくなっているのを彰人の姉が察し、3姉妹と彰人そして姉ついでに幼馴染のポメ子、リサと共に別荘地に行くという内容になっています。とても残念なのは無理やりこの巻で終わらせようとしているせいかいろいろ不消化のままで終わっています。また折角前巻で次女羽織さんが爆弾発言したのに、うまく話がまわせていない感じがします。とはいえ、たしかこれがデビュー作、3姉妹と幼馴染2人を回して面白い内容にしているのはすばらしいとおもいます

  • 4.0
    Amazon カスタマー

    3巻で無理やり終わらせた感が半端ない。これからどうなるんだろうと思ったら、作者のあとがきを見て呆然。とても面白かっただけに本当に残念。良くありがちなハーレムかと思ったがひと味違って良かった。主人公の尋常じゃない胸への愛が嫌じゃない、清かった。作者の次回作に期待。

  • 一巻から

    5.0
    Amazon カスタマー

    読み続けていますが飽きません。なかなか複雑なことが起きますがそれはそれで入り込み要素ですね

すべての7レビューを表示

  • 真白優樹

    撮影の為軽井沢に行く中で自分と向き合う最終巻。―――迷走する、だから青春。青春は、迷い道の連続だ。最終巻である今巻は軽井沢を舞台に彰人が動き出す関係を前に自らの心と向き合う展開となっている。・・・好きなものは好きだから、だからこそ全力で。でも傍にいてくれた人の思いには気づかなくて。思い悩んで出した答えは腰抜けでヘタレでハッキリしていなくて。でもこれがきっと何の力も持たない、だけど大切な思いを持つ彰人という少年にとっては一番の答えだったのだろう。願わくば皆が何かに後悔しないように。 うん、面白かった。 続きを読む

  • モメンドフ

    僕はこのラストで満足。とてもよかったと思います。主人公が全く気兼ねしないポメ子が実は真のヒロインなんじゃないかと思う今日このごろ。 続きを読む

  • へんでぃ

    面白かったです!! 続きを読む

すべてのレビューを読む