発売日 2016年03月15日(火)

一刀両断のアンバー・キス 2

著者名:三萩せんや(著者) 珈琲猫(イラスト)

¥630 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8715-5
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・三萩せんや

イラスト・珈琲猫

第七回GA文庫大賞《奨励賞》受賞作家。

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • 水無月冬弥

    三萩せんや先生(@Sennya_Mihagi)の #ラノベ うーん、エロいのはいいことだと思うんですが、さすがにソレだけだとつまらないですね。というか、必死になって操を捧げた琥珀の立場とか、1巻で負けたはずまでの晶までも、っていうのはちょっと違うような…… 続きを読む

  • 真白優樹

    双子に異変が起きる中、聖夜が迫る街に危機が近づく今巻。―――異変と発奮、そして選択。打ち切りなのか今回で完結であり、その為あってか今回はエロの方向にかなり全力を振っており展開が一気に加速しゴールテープをぶち抜き突っ込んでいる。そして正妻が琥珀に決定し、琥珀の提案で最高の結末が提示されている。・・・意外と積極的というか肉食系だった彼女の願い、そして双子の力を束ねて敵を穿つ。少年が選ぶことになった道はきっと大変だろうがそれでも誰も傷つかない未来。・・・さて、この先はどうなるやら。 中々に面白き物語であった。 続きを読む

  • おじさん

    終始ヒロインたちにエッチしようとせがまれ、最終的にエッチしちゃう最高にエッチでヤバイライツノベル。次巻もめっちゃエッチなのを期待したのにまさかの完結。編集アホなの? 続きを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品