発売日 2016年07月15日(金)

イレギュラーズ・リベリオン 4.禍乱の帝都

著者名:尾地雫(著者) おちゃう(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8761-2
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・尾地雫

イラスト・おちゃう

投稿作『エンブレメンタルナイツ・ロマンス』で第7回GA文庫大賞《優秀賞》を受賞。
改題し、『イレギュラーズ・リベリオン 1.王者の紋章』でデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • マロンナイス。

    5.0
    ボダッハ

    正に王道、読みやすいラノベいい意味でテンプレただキャラとか好きだったからもっと横に広げて欲しかった

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    全編、バトルの連続でしたが、面白かったです。もっと続いてくれれば、世界観も広がってくれたかなぁと残念ですが。主なキャラクターはみんなそれなりに魅力的でしたので、次回作に期待します。

すべての2レビューを表示

  • よっち

    第29部隊も参加する聖騎武祭開会式の最中に突如クーデターが勃発。首謀者の中に兄弟子・ハルクの存在を見出したハンティスが聖霊を巡る陰謀を知り、それを止めるべく仲間とともに皇宮へ乗り込む第四弾。最終巻ということもあってか、今回は魅力的なヒロインたちそれぞれにらしい見せ場が用意されていて、かつて力を求めて去った兄弟子・ハルクとの最終対決は、ハンティスと仲間たちの力を結集した熱い戦いでしたね。きちんと思いを交わしただけにそうなっちゃったかとも感じた結末でしたが、これはこれで良かったのかな。次回作も期待しています。 続きを読む

  • ツバサ

    完結しちゃったか… もう少し続いて欲しかったけど残念。だけど、ある程度まとまってたから満足かな〜。安心して読める中々のシリーズでした。次回作楽しみにしてます。 続きを読む

  • しぇん

    完結という事で怒涛の展開で、連戦に次ぐ連戦でした。脇役も最後までしっかり戦わせていた事で、最後の元気玉のような技も生きてきたのかなと。最後まで物語が何か軽い感が抜けませんでしたが、個人的に嫌いじゃないので次シリーズも楽しみにしてます。 続きを読む

すべてのレビューを読む