発売日 2016年12月27日(火)

詳解Swift 第3版
Programming Language Swift Definitive Guide

著者名:荻原 剛志(著者)

¥3,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9053-7
サイズ:
B5変/1色
ページ数:
536
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・荻原 剛志

荻原剛志(おぎはらたけし)
大阪大学大学院基礎工学研究科修了。工学博士。
大阪大学情報処理教育センターにて、NeXTコンピュータによる教育用計算機システムの導入に携わる。
その後、奈良先端大、神戸大学、高知工科大学、大阪大学を経て2008年4月より京都産業大学コンピュータ理工学部教授。
ソフトウェア開発手法に関する研究、深層暗号に関する研究を行う。
ToyViewer、Typistなど、国際的に定評のある OS X用ソフトウェアの開発者でもある。
著書に「詳解 Objective-C 2.0 第3版」(SBクリエイティブ刊)など。
信州生まれである。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • Swiftの言語仕様に特化

    4.0
    まこと

    Appleが出している「The Swift Programming Language」の完全日本語版、とまでは言いませんが、大まかな内容としてはそんな感じです。Swiftの言語仕様をきちんと理解しておきたい人には最適ではないかと思います。UIKitやAppKitなどで提供されているクラスや、Xcodeの使い方についてはほぼ全く触れていません。その辺りに慣れていない方は、まず他の書籍を当たった方がいいかもしれません。Kindle版は文字検索もできるので素晴らしいです。しかし、第2版の時もそうでしたが、紙版と同時に出していただきたいです。なぜ4ヶ月も待たされるのでしょうか… 次版では是非とも頑張って頂きたいです。iBooks Storeで出して頂けるとなお嬉しいです。

  • 4.0
    たく

    Swift言語の特徴を細かに書いてくれています。基本は他の入門書で覚えて、この本でより深いところを勉強すると効率的です。とりあえず動くものを作る程度だと入門書で十分ですが、製品を作るとなるとこの本を熟読しないと、パフォーマンス劣化、クラッシュが起きると思います。

  • 入門書以上マニュアル未満

    4.0
    ミサゴ

    教科書的な要素もありますが、ご本家の情報が日本語化されていないので、マニュアル的な使い方もあり。進化途上のSwiftなだけに、Swift3と過去の仕様で対比して解説されている部分は、過去のコードを転用する際には重宝します。

すべての7レビューを表示

  • toiwata

    ソースの互換性がなくなる決定を躊躇なく行える神経の太さ。<>p.100 歴史的にはプロトコルが先。プログラミング言語に詰め込まれた概念の束。うまく掴めなかった領域が多く残っているが、おいおい欠落を埋めて行く予定(は未定かも知れないが)。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2017年12月26日(火)

発売日2014年12月10日(水)

同じジャンルの商品