発売日 2019年03月16日(土)

こころを洗う技術
思考がクリアになれば人生は思いのまま

著者名:草薙 龍瞬(著者)

¥1,300 (税別)

ISBN:
978-4-7973-9146-6
サイズ:
四六
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・草薙 龍瞬

僧侶、興道の里代表。1969年、奈良県生まれ。中学中退後、16歳で家出・上京。放浪ののち、大検(高認)を経て東大法学部卒業。政策シンクタンクなどで働きながら「生き方」を探求しつづけ、インド仏教指導僧・佐々井秀嶺師のもとで30代で得度出家。ミャンマー国立仏教大学、タイの僧院に留学。現在、インドで仏教徒とともに社会改善NGOと幼稚園を運営するほか、日本では宗派に属さず、仏教を宗教としてではなく、「仕事・生活の改善に役立つ方法」として紹介。実用的な仏教の「本質」を、仕事や人間関係、生き方全般にわたって伝える活動をしている。NHK学園、東武カルチュア講師。NTTラーニングシステムズ企業研修講師。ベストセラー著書に『反応しない練習』がある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 納得のいく人生を歩むための思考&実践方法です

    5.0
    Amazon カスタマー

    著者の本は非常わかりやすく、今までも腑に落ちる言葉の数々に感動してきたが、最新刊は今までで最も洗練された文章で、妄想のないクリアな合理的な心の使い方が懇切丁寧に述べられている。マインドフルネス関連の仏教書、自己啓発本の殆どは妄想まみれの確かめようのない世界の物語のオンパレードだが、そういうわかった気にさせる本とは一線を画す良書である。悩みを抱えている人も、その自覚がなくてただ漫然と生きている人も、現代人に必読の書である。

  • 5.0
    スタートアップ・マン

    考え方のみを語るのではなく、行動を通じて自分を変えていく方法が解説されています。私は無手勝流で瞑想を続けていますが、実践方法について今まで知らなかったことが紹介されていて参考になりました。著者の他の著作と同じく、折に触れて読み返したい本です。

  • 悩みを作っているものは何なのか

    5.0
    yellowbird

    悩んでいたことの正体を、ある意味単純化して理解し、そこから抜けるきっかけが分かってきたように思います。どんなに複雑に思える悩みも、それを作っているものは最終的に何なのかが見えてくるのではないかと思います。この本で紹介されている、心の履歴を振り返る年表を書くワークも、とても助けになりました。

すべての16レビューを表示

  • 江口 浩平

    【考え方】新年度を前に、仕事の悩みや不安が頭をもたげてきたため購入。心がモヤモヤとしてきたら、その事を客観的に眺め、原因を探るのではなく自分には何が出来るかという前向きな解決方法を考える。こういうアプローチが習慣化されたら、心にいちいち波を立てずに済むのだろう。これは自分自身だけでなく、教室の子どもたちにも「相手を理解する→相手にとっての方向性を確認する→相手がなすべき方法を考える」という「理解して励ますアプローチ」をとっていってあげたいと思う。 続きを読む

  • 西

    先日セミナー会場で購入した草薙先生の本。自分の心の癖は、悪い方向に妄想してしまうことと、その状態をいつまでも続けてしまうこと。最近はそこに気付けるようになったので、すぐにリセットは出来るようになった。20代、30代、必要以上に執着してしまってたなと。遅かったけど気付けて良かった。瞑想はなかなか難しいけど、少しずつ身につけていこう 続きを読む

  • templecity

    中卒で大検を通じて東大法学部を卒業、その後出家をして僧侶になった著者。まるで高学歴のオウム真理教信者の様だ。人は、食欲、怒り、妄想により悩まされる。これらを取り除く。過去の執着から離れ、未来を考える。親からの呪縛もあり、親の期待に応えようという業が安らぎの生涯。親を1つの大人として冷静に分析し距離を置くことで解放される。仏教の行者のようである。 続きを読む