発売日 2017年05月15日(月)

暴血覚醒《ブライト・ブラッド》

著者名:中村ヒロ(著者)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-9178-7
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・中村ヒロ

『暴血覚醒《ブライト・ブラッド》』(GA文庫)にてデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ナカショー

    シリアスなバトルの中にコメディが入り込んでるが、決して邪魔してなくうまい具合に噛み合っていて面白かったです。コメディもコメディで面白く、作者さんにはコメディ強めの作品も読んでみたいです。次巻も楽しみです。 続きを読む

  • 真白優樹

    血液を自由に操る術を学ぶ学園で、少年が転校生の少女と出会い始まる物語。―――目覚めよ力、彼女を守り抜く為に。文字通り血塗れ、だがその血は熱き血潮。少女を想う少年が、そして馬鹿だけど頼りになる仲間達が迸らせる青春の力。そんな馬鹿な仲間達とのドタバタ騒ぎ、少年と少女の惹かれ合う距離、そして熱き血潮が交わされる戦いの三拍子が揃ったこの物語は、主人公の、ヒーローとしての一つの形がとても魅力的であり、熱血系主人公の一つの王道が完成形で示され、故に熱く眩く輝き、だからこそ面白いのである。 次巻も楽しみである。 続きを読む

  • 緋悠梨

    弱者が強者に反逆する、血が飛びかいぶつかり合う(物理)物語。書き方次第ではハードなダークファンタジーになりえたなこれ。ただ秀逸なコメディがそれを全く許してくれない。超設定で人が死なないとはいえ肝臓を投げるなと。これそのうち主人公は恐怖の麻痺で絶対にこれ以上の無茶やるやつだろ。その時に灯花がどう動いて引き止めるか。最後の王道的な熱さを読んだ限り十二分に期待できそう。キャラは睦紀かな。次も楽しみ....なんだけどこれ作者の完全ギャグ特化作品読みたい気もする....完結後でいいので描いてくれないかなー....。 続きを読む

すべてのレビューを読む