発売日 2018年03月15日(木)

いつかのレクイエム case.2 少女忍者と剣の悪魔

著者名:嬉野秋彦(著者) POKImari(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-9501-3
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・嬉野秋彦

イラスト・POKImari

嬉野秋彦
4月19日生まれ。集英社スーパーファンタジー文庫よりデビューして以降、著作多数。
近刊に「赫光の護法枢機卿」(ファミ通文庫)、「剣魔剣奏剣聖剣舞」 MF文庫J)など。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 3人目ヒロインの登場

    3.0
    ニア

    謎の暗躍する美女と死闘した前回よりしばらくして、街を謎の九十九神が暴れている事件が頻発し、その謎を追うレイジとひより(そしてシフォン)。そうして回収した呪物を何者かが奪いにビルにやってくる。そうした騒動の中で知り合う、新たな女子高生退魔師の少女・左膳。そして謎の男との戦い。その結末は!という話。バトルあり、ちょっとしたお色気シーンありと楽しめました。違うバリエーションの退魔師が登場して協力したりと、孔雀王ぽさが面白いです。嬉野さんの作品は目茶苦茶感動するとかそういうのではないのですが、ベテランだからこそ、掛け合いの面白さやバトルなどがバランスよくつめられいて、サクサク楽しめるのがいいところです。これはアニメとか向く作品だ思うのですが。 売上厳しそうだから難しいかなぁ。せめて続きは出て欲しいところ。手を骨折して仕事に支障をきたしたようですが、年なので体を大事にして欲しいです。

すべての1レビューを表示

  • まるぼろ

    さて今巻、付喪神を宿した品々に関連する事件が多発し、その対応に追われるレイジだったがそんな中、試験勉強中のひよりしかいない事務所に謎の少女が襲撃され…と言うお話です。今巻も面白かったです。サリュードの正体やその目的が判明としないので先の展開が読みにくいですが、レイジはともかくとして、ひよりも沙耶という同年代のライバルと言っても良い相手が出来た所でこの先互いに成長していきそうな感じがして楽しみだなと思ったりもしました。次巻も何となくまたサリュード絡みな話になりそうですが、どんな話になるのか楽しみです。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    #ラノベ よかった2巻目が出たよ。というわけでクーデレ忍者ガールが登場したけど、いろんな意味でひよりと正反対ですなあ、なんだか恋のライバルにもなりそうだけど。どうなるんだろ? 続きを読む

  • 真白優樹

    付喪神を宿す呪物が騒ぎを起こす中、謎の忍者がひより達を襲撃する今巻。―――因縁は、幾重にも絡み全てを巻き込み出す。前巻から始まっていた因縁、その続きとして新たな騒動に巻き込まれる今巻。新たな術を使う少女も登場し、新たな関係と因縁が刻まれる中、ひよりは戦いの中で手を貸すも再び未熟を突き付けられる。術達が乱れ舞う激しく熱い戦場。果たして、因縁の半分は片付くも続く戦いにひよりはついていけるのか。未だ未熟なまま、成長も鈍足。そんな彼女と対照的に敏腕なレイジが次に取り組む事件とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

すべてのレビューを読む