SBクリエイティブ

お金の損得大全

横山 光昭:著者

ささいな違いで、大きく差がつく!

●超人気FP・ 横山光昭氏のまったく新しいお金の教科書
『はじめての人のための3000円投資生活』『年収200万円からの貯金生活宣言』など数多くのベストセラーのある横山先生が、日ごろ気になるお金の損得について、
「大全」形式でまとめます。
「支払いはクレジットカード、現金のどちらが得なのか」
「住宅ローンは早く返すべきか、ゆっくり返すか」
「パートは103万円のかべを越えて働くべきか」
「独身と結婚どっちが得か」
など、生きていて気になるお金の損得の問題を、日常生活から、住宅ローン・保険まで、幅広くまとめます。
1冊で一生得する内容です。

●お金のルールが変わった!
高度成長期に言われたような「人生モデル」が失われつつあります。たとえば、以前は、「マイホームを買って一人前」のようなイメージがありましたが、今は「買うよりも借りるほうがいい」という方もいます。また、支払いは「現金」が中心でしたが、今は利便性やポイントがたまるといった理由から「カード」を優先させようとする人も増えてきました。そうした中で、新たなルール・常識として、「どっちが得か?」形式でまとめていきます。

■目次:
序章 人生100年時代、お金と付き合うルールも変わった
第1章 生活
・持ち家か賃貸か
・住むなら会社近くと自宅近く
・保険に入るなら掛け捨て? 積み立て?
・ボーナス払いは得か?
・払いはカードか現金か
・年収800万円だと、子どもは何人まで持てる?
・離婚のお金はどれだけかかる?
・自動車はリースとローンどっちがいいか

第2章 節約
・安物買いは本当にお得?
・エアコンはつけたり消したりしたほうがいい?
・ポイントと割引どっちが得?
・節約時に一番最初に削るべきは何?
・節約時に一番削ってはいけないものは何?
・届け出だけでもらえるお金を教えてください

第3章 仕事
・転職とそのまま仕事をし続けるの、年金的にはどっち?
・専業主婦と兼業主婦本当に得なのはどっち?
・自営業者と会社員 実は儲かるのは?
・退職して無職になるとき、使うべき制度は?(健康保険は、任意継続で)

第4章 貯蓄・投資
・各年代別の貯蓄額を教えてください
・一生シングル いくらためておくべき?
・銀行預金と証券会社 どちらが付き合うべき金融機関?
・銀行口座は一つでいい?

第5章 老後
・老後は悠々自適か、なんとなく働くか
・年金を個人で確保するのに一番よい方法は?
・相続はいくら用意しておけばいいか

定価:1,430円(本体1,300円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2018年8月22日(水)
  • ISBN:978-4-7973-9511-2
  • サイズ:四六/1色
  • ページ数:256
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・横山 光昭

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る