発売日 2018年04月20日(金)

Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全

著者名:楠田 諭史,トントンタン(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9539-6
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・楠田 諭史,トントンタン

楠田 諭史
デジタルアート作家として国内外での個展を行いながら、グラフィックデザイナーとして紙媒体やWEB、テレビCM、電車・バスのラッピングデザインなど幅広く手がける。株式会社URBAN RESEARCH、株式会社東芝、高橋酒造株式会社など様々な企業のグラフィック制作や、HKT48のDVD・BDパッケージデザイン、多数のアーティストのCDジャケットを手がける。グラフィック作品のジグソーパズルを株式会社エポック社より発売中。大学、専門学校、カルチャースクールなどで講師活動も行っている。
本書のPhotoshopの項目を担当。

トントンタン
イラストレーター 1985年生まれ。東京デザイナー学院卒業。Illustratorを用いてフルデジタルの作品、主にWeb媒体やゲームのアバターなどの制作をしている。レトロやメルヘンな世界観のイラストが得意。
本書のIllustratorの項目を担当。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • Photoshop機能の魅力満載

    4.0
    M

    Photoshopのあらゆる機能を駆使した作例が詰め込まれている.非常に魅力満載で勉強できる.Photoshopに少し慣れ親しんだユーザーならば,十分についてゆける.ただ一つの欠点(星4の理由)は,本書の神髄でもある「レイヤーパネル」「ツールのパネル」「属性パネル」その他の黒バックのパネル図の印刷がが非常に小さくて,パネル内の数字などが見づらい.強力な拡大鏡が必需.PDFの電子版が欲しい.

  • 4.0
    チキン先輩

    フォトショとイラレのデザインが学べる本。連携テクニックではなく、個々に扱って完成させます。著者のレタッチ加工のほうを先に使ってからの感想ですが、こちらのほうがさらに難しめ。説明がレタッチ加工より省略されていて、「説明してほしいのはそこじゃない・・・」と何回も思いました。経験値が必要だと思うので、できそうなものから取り組んでステップアップするのが吉。

  • 中級者向け、勉強になりました。

    4.0
    Amazon カスタマー

    一般的な教本はデザインの一部しかのっていないことが多いが、この本は1つの作品ごとにデザインとそのテクニックを学べ、幅広い練習ができるのでとても勉強になりました。「基本を一通りやったけれどもっと力をつけたい」という人にオススメの一冊です。このような本がもっと増えたら嬉しいです。正誤表の項目の多さとキャプションが小さく文字が見えづらかったため星4つとさせていただきましたが、それ以外の内容は盛りだくさんで大満足でした。

すべての6レビューを表示

  • ヱマ。

    フォトショとイラレでの比率としては7:3くらいなんだけど、取り分けフォトショのテクニックは使える物が多い。テクスチャ作成と様々な表現のデザインテクニックは知っておいて損はない。 続きを読む

すべてのレビューを読む