発売日 2018年05月19日(土)

睡眠こそ最強の解決策である

著者名:Matthew Walker(著者)

¥1,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9584-6
サイズ:
四六/1色
ページ数:
432
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・Matthew Walker

睡眠コンサルタント。カルフォルニア大学バークレー校教授。睡眠・神経イメージ研究室所長。英国ノッティンガム大学で神経科学の学士号を取得し、英国ロンドンのMedical Research Councilから神経生理学の博士号を取得。その後、ハーバード大学医学部の精神科助教授に就任。 2007年にはカリフォルニア大学バークレー校に入学し、現在は神経科学と心理学の教授であり、睡眠と神経イメージング研究室のディレクターを務める。また、国立科学財団と国立衛生研究所から数多くの資金賞を受賞し、国立科学アカデミーの主任研究員としても活躍している。健康と病気の集団における人間の脳機能に対する睡眠の影響を研究し、今日までに80以上の科学研究調査を発表している。また、テレビ、ラジオ、メディアに多数登場し、海外での講演も多数行っている。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • Carlyuke

    精神科医樺沢先生のホームラン本として紹介された本。睡眠について今年読んだ多くの本から色々学んだ。特にこの本は睡眠について沢山の情報を提供しておりさらにしっかりと睡眠を取ろうという決心をした。健康・創造性が改善する。 カフェインについても述べられているが, 摂取を完全にやめた方が良いのかどうかよくわからない。朝のうちに摂ることはある。午後は摂らないようにしている。害があるのなら知りたい。カフェイン・クラッシュに気をつけるべきだということは言われている。 読メの改善点として時々新刊本が見つからないことがある。 続きを読む

  • 月の実

    図書館本。レゾ読みにて読了。睡眠は全ての万能薬だそうです。そして食事、運動、睡眠の中で最も重要なのが睡眠。睡眠時間は8時間が最適なのだということを再確認しました。健やか眠りのための12のアドバイスは参考になりました。少しずつ、習慣化したいです。 続きを読む

  • ぶるーめん

    睡眠の重要性が最新のデータとともに示されている。眠りに至るサイクルやレム、ノンレム睡眠の違い、健康や発達に与える影響など、よく言われる話ではあるが改めてまとめられている。睡眠をしっかり取らないとという気にはなるが、解決策は常識的な話であり、結局はその時間を確保できるかどうかになる。そこが難しい。 続きを読む

すべてのレビューを読む