発売日 2018年03月23日(金)

伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術

著者名:鈴木 美帆子(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9599-0
サイズ:
A5/フルカラー
ページ数:
112
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鈴木 美帆子

鈴木美帆子(すずき みほこ)
タスカジさん統括マネージャー。
グロービス経営大学院大学卒業。
大学時代はホテル清掃のアルバイトを経験。専業主婦から、KDDIでのテレフォンアポインター、ラスガス(世界第2位の天然ガス供給会社)での秘書勤務を経て、現在は「タスカジさん統括マネージャー」。人材獲得、教育、コミュニティ作りを担当し、働き手であるタスカジさんの満足度を高め、キャリアを支援する活動に力を入れている。中高生の2児の母。

Twitter

Unable to load Tweets

  • アキナ

    15分間合理的にお掃除しましょうという本。一時間掃除しましょう!だと腰が重くなってしまうけど、15分なら軽い運動の気持ちで、しかも家がキレイになるなら悪くない。ワーキングマザー向けの本ですが、「あなたはじゅうぶんに頑張っている、それ以上頑張らなくていい」の言葉は何だかほっとしました。この本の掲載レベル程度に掃除をしていると、どうしても汚れは蓄積していくようなので、タスカジも使ってね!ということらしい。しかし地方にはそんな便利なサービスはないのでした。 続きを読む

  • arisaka

    掃除は週末まとめて15分×4箇所で十分にキレイになります。とのこと。その前に、さっと掃除に取りかかれるように、日々、部屋を片付けておくことが必要ですが。やる気が出ない時はロボット気分で、オススメの手順通りに掃除するのもいいかもしれない。考えなくてもできるというのは良い。 続きを読む

  • カナン

    浴室の排水溝にカビ取り剤した後、洗面所へのコンビネーションに目からうろこ!「混ぜるな危険」におびえてこの手順踏んだことがなかったが、ちょっと挑戦してみます。いろいろためになった! 続きを読む

すべてのレビューを読む