発売日 2018年06月15日(金)

遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけどよかったらウチで働きませんか?

著者名:なめこ印(著者) 小龍(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9745-1
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・なめこ印

イラスト・小龍

著者:なめこ印

コメディ要素や可愛いヒロイン描写に定評があるライトノベル作家。
実力に裏打ちされたストーリー展開は多くの読者を魅了し、
大人気ソーシャルゲームのシナリオなども担当。
代表作は「いづれ神話の放課後戦争」(ファンタジア文庫)など。

イラスト:小龍

フェチ要素を持つ美少女を描かせたら右に出る者はいないと言われる、大人気イラストレーター。
繊細で可愛い女の子はもちろん、水着などに対する拘りあふれる塗りは、熱狂的ファンを引きつけて止まない。
ライトノベル作品のイラストを務めるのは本作品が初。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 主人公はゴミ

    3.0
    ニートババァ

    主人公は戦場だけラノベとか勇者とか魔王とか知らないつまり、戦場以外は無知だよ買わないほうが良い

  • 2.0
    名無し

    「魔王によって人類が滅ぼされた世界」という興味深い世界観なり設定で楽しめるタイプの作品だと思ってたのですが正直期待外れでした。人類が滅んだ世界なんて突飛な設定の割に世界観の掘り下げは全く行われないし、キャラクターも何か記号的なイメージのまま止まってる印象。例を挙げると、生前は軍人として戦争に参加してたらしい勇者として転生してきた主人公は「心理描写もツッコミ役もない劣化版相〇宗介」としか言えないキャラで、元軍人という割には肉体のパフォーマンスを確かめるとか刀剣やナイフなどを装備するといったこともしないし、主である魔王を守る為にトラップを張るとか、物音に過剰に敏感になることもない。人類の生き残りに出会ってもこの世界の人類の末路について知ろうとすることもなく、トラブルあれば力を見せつけて「お前、魔王様を困らせてんじゃねぇぞ」とワンパターンに恫喝するだけで、ラストバトルも軍人らしさの欠片もない「普通のパンチ」で締めという有様。また、ヒロインである魔王も「人類を滅ぼした存在」には全く思えない唯の不器用ヒロインでしかなく、魔王としての力の片鱗どころか敵を威圧するっていうシーンすらありません。いくら権力者とはいえ竜王が「自身の領内で、愛する主人公、を無断で殺そうとする」という蛮行を行おうとしている時でさえ何のアクションも起こしていませんから「自分を魔王だと思い込んでる一般人」と言われても納得できる程です。唯一、ヒロインが魔王らしさを発揮した場面といえば「猫に引っかかれても無傷」ぐらいなもので、本当に、設定がただあるだけです。メイン2人がこんな有様だが他のキゃラは魅力的かというとそんなことはなく、終始そんな感じなのでどれだけ作中で山場なるものが訪れてもそう…(無関心)としかならず、読んだ後は凄い虚無感に襲われました。余談ですが、イラストそのものは素晴らしいのですが、内容がアレ過ぎたので星2になりました

  • レビュー対象商品: 遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけどよかったらウチで働きませんか? (GA文庫) (文庫)

    MKさん

    正直、面白いか面白くないか分からないです…この設定のどこを売りに読めば良いのか、1巻だけでは判断が付きません。設定はキャラ属性だけで生かされて、ストーリーには反映されてないです。なので、どのような気持ちで読めば良いのか分からないみたいな…主人公の設定と、ヒロイン魔王の思惑が、全く分からず。設定が大掛かりな割に、内容が薄いというか、結局はただのテンプレ日常がメインみたいな話になってます。改行も多く字数も少ないので、下半分がほぼ白紙という状態。それも含めて、この設定の割にほぼ一瞬で読み終わります。うーん、、でも(良い意味で言うと)頭をからっぽにして気軽に読めて、これから伏線を回収してくれるんだろうな、的なのもあり、盛り上がる要素も残してあるし、まぁ、そこまで悪くは無い部分もあり、、みたいな、感じです。なので、続刊買うかは悩みどころ…だけど、とりあえず次巻くらいは買っても良いかな…くらいな気持ちです。個人的にはちゃんと話が方向性を持って進むことに期待してます。あと、ページ数が多い割に文字数が少ないと思うので、割高に感じますね。

すべての6レビューを表示

  • ばたやん@かみがた

    転生早々周囲の少女から次々と好意を得るが、自分はそれに気付かぬ鈍感主人公というテンプレート。元々チートの能力授かっているという設定なので、主人公が難題解決していく展開に余り心動かされることはなかった。 続きを読む

  • むっきゅー

    異世界召喚魔法が三年経ってから発動し、呼ばれたときには人類が滅亡していた。そんな勇者マサムネは、とても訓練されたストイックな軍人で、異性に全く興味なし。特にやることのないマサムネは、魔王のシシーに雇われて執事になるハーレムラブコメ。イラストがとても良く、メインヒロインの魔王様、メイドのエルルやアルマ、人類最後の生き残り・リンリットと、どのヒロインもメッチャかわいい。ボクは、ツンデレのエルル先輩と、不憫なリンリットちゃんが好きですね。ストレスフリーなラブコメで、安心して読めます。 続きを読む

  • わたー

    【試し読み】★★☆☆☆3年前に人類が滅ぼされた異世界へ転移した主人公が、魔王の執事として働き始める物語。著者のライトすぎる文体は今回もそのままなので、読み口は軽いがどこか物足りない印象を受けた。イラストは好みなだけに残念。 続きを読む

すべてのレビューを読む