発売日 2019年05月15日(水)

遅すぎた異世界転生3 人類を滅ぼした魔王ですけどよかったらウチで働きませんか?

著者名:なめこ印(著者) 小龍(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-8156-0239-0
サイズ:
文庫
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・なめこ印

イラスト・小龍

著者:なめこ印

コメディ要素や可愛いヒロイン描写に定評があるライトノベル作家。
実力に裏打ちされたストーリー展開は多くの読者を魅了し、
大人気ソーシャルゲームのシナリオなども担当。
代表作は「いづれ神話の放課後戦争」(ファンタジア文庫)など。

Twitter

Unable to load Tweets

  • むっきゅー

    最終巻なのか?人類との終戦3周年を祝うイベントに邁進する第三巻。今巻は、各ヒロインたちとの核心的なエピソードが盛りだくさん。魔王、カリン、アルマ先輩、エルル先輩、そしてリンリット。特にリンリットは、唯一の人類の生き残り女性でもあり、マサムネとの盛大なフラグを打ち立てた感がありますね。カリンなんかプロポーズしちゃってるし。アルマ先輩とのデートも良かったけど、エルル先輩のデレと最高。そして、やはり最後は魔王シシーとマサムネの関係性の確認(という名のイチャつき)でしめるという糖度。ハーレムエンドでしょうかね。 続きを読む

  • 真白優樹

    平和を祝う記念式典の準備が進む中、魔族への復讐を誓う人類最後の英雄がマサムネと対峙する今巻。―――勇者とは何か正義とは何か、それは心が決めるもの。 記念式典という一大イベントの中でヒロイン達との絆を積み上げていく中、魔族への憎しみに囚われた英雄と激突する今巻。人間だから、勇者だから。そんな理屈を蹴っ飛ばし心のままに選択する、正義を問いかける、一つの到達点であり新たな未来へと歩き出す巻である。変わるのかは分からない、だけど続くのは確か。彼等の物語の続きをまだ読んでいたい。 期待を込め次巻も楽しみである。 続きを読む

  • 天涯

    表紙はリンリット。猫バージョンが可愛い。各キャラとマサムネの交流が丁寧に描かれている。人魚のシィルは出番少な目だが仕方ないか。エルルとアルマの先輩コンビが好き。綺麗にまとまっているが、まだまだ続いて欲しいので完結しないで欲しい。 続きを読む

すべてのレビューを読む