発売日 2018年06月15日(金)

勇者保険のご加入はブレイヴカンパニーへ!

著者名:冬空こうじ(著者) 白蘇ふぁみ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9750-5
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・冬空こうじ

イラスト・白蘇ふぁみ

第9回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞し、本作にてデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 先に決まった方針とタイトルに中身が伴わず

    3.0
    ポロロッカ

    ファンタジー,冒険の世界の保険屋とは謳いつつも,その要素は取っ掛かり程度で,ほとんどは調査員である主人公らが剣や魔法でと,冒険者よりも前に出る展開となり,冒険者と保険,お金などの組み合わせに期待をしていると,物足りなさを覚えそうです.また,先に『ファンタジー世界での保険金殺人』を大まかな方針に決めたとのことも,それとて三つある章の最後だけで,やはり剣と魔法,魔物という流れになっていくため,これなら武器屋でも宿屋でも,もっと言えば八百屋や食堂でも構わないように思いました.このほか,主人公ら三人とその親,つまりは三組の親子のエピソードがあるのですが,どれも煮詰め切れてはおらず,特に主人公周りは終盤の混乱の中でポロリという具合で,続く後日談,そしてその先へと繋がる気配は見せますが,何とも雑な扱いに感じられます.制限があるとされた主人公の魔法は,使い放題の間違いかと思うほどの乱発ぶりで,ヒロインとの関係にしても,ワガママタイプの彼女に対し,彼の方は淡々としており,定番中の定番である,少しずつ惹かれ合い,最後には…となる展開に魅力はありません.それ以前に,その小さな変化の積み重ねが窺えず,それらしい言葉があるだけに映ります.イラストも残念なレベルと言わざるを得ず,特に白黒の挿絵についてはあまりにも….

すべての1レビューを表示

  • わたー

    【試し読み】★★★☆☆冒険者向けの保険会社で働くシーフのヒカゲを主人公にした物語。冒険者ではなく、彼らを支える裏側を描くという題材は、異世界モノに飽きつつある私にとっては新鮮でよかった。はじめこそ、言動に難ありでイラッとしたヒロインも、しっかりとした芯がある場面まで試し読み出来たのも嬉しい点。優等生的な作品で新人なのによくまとまっていたと思うが、イラストがやや残念かなと。カラーの塗りがのっぺりしてるし、モノクロはただただ画面が黒い。もう少しなんとかならなかったのかなと。 続きを読む

  • しぇん

    書きたい内容が多すぎたのかちと物語がゴチャゴチャしすぎてしまった印象。読み応えは軽めの作品なんですが、尊敬していた親の死の不名誉の謎、社長の家庭問題。王位継承問題……etcと、内容が多すぎてどれも解決せず中途半端になってしまった感じが。何巻かにかけて補填されたら良いですけどこのご時世完結まで続けれますかね? 続きを読む

  • MERLI

    ファンタジー世界×生命保険って感じかな。題名の通り、モンスターが跋扈する世界で保険会社に所属する主人公が様々な厄介事に巻き込まれるお話。ヒロインは実は王族というありふれた設定、だけど悪態つきながらも前向きに努力している描写があるのでここは結構好感が持てます。あまり高飛車な態度を取ってないのもいいですね、あと可愛い。あまり戦闘シーンは無く、物語も起伏があまり無いので歯ごたえは無いかもしれないが、王道的なファンタジー小説だと思うので読みやすくはありました。あくまでも私自身の感想ですが。 続きを読む

すべてのレビューを読む