発売日 2018年09月07日(金)

リオンクール戦記

著者名:小倉ひろあき(著者) toi8(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9777-2
サイズ:
四六/1色
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小倉ひろあき

イラスト・toi8

著:小倉ひろあき
2017年から「小説家になろう」での執筆を開始。第6回ネット小説大賞受賞の本作でデビュー。

イラスト:toi8
書籍のイラストを手掛けるイラストレーター、漫画家。『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた』(アース・スターノベル)、『日本国召喚』(ぽにきゃんBOOKS)などを担当。

Twitter

  • むっきゅー

    異世界転生ものだけど、ファンタジー感ゼロの「リアル中世ヨーロッパ」。サラリーマン・田中が転生したのは、伯爵家次男バリアン。だが、ラノベでお馴染みの剣と魔法の世界ではなく、社会の資料集にあるようなガチの中世ヨーロッパ。街は糞尿にまみれ、食事は手掴みの原始時代のような生活。そこでバリアンは、歴戦の勇者で執事のアルベールから戦士としての英才教育(児童虐待ともいう)を受け、14歳で初陣を果たし領民から絶大な人気を得るところまで。バリアンは家督争いを避けたいのだが、周りがそれを許さない不穏な空気が...。 続きを読む

  • 柏バカ一代

    なんか野蛮な国時代に転生しちゃったな、騎士が野盗、山賊と変わらないじゃ無いか‥ 続きを読む

  • hisa_NAO

    なろう系、異世界転生モノ。描いているのは、中世ヨーロッパ的世界での地方貴族の生き様。残虐で容赦無い世界、主人公も、徐々に染まって行きます。染まった先は、筋肉〇〇。正直、嫌いなタイプで感情移入出来ず。と言うか、途中から幽体離脱してしまった、と言うか。 しかし、毎度なろう系読んで思うのだけど、無理やり転生とか設定する意味は有るのだろうか。。。 続きを読む

すべてのレビューを読む