発売日 2018年12月21日(金)

配色アイデア手帖 日本の美しい色と言葉
心に響く和のデザインがつくれる本[完全保存版]

著者名:桜井 輝子(著者)

¥1,780(税別)

ISBN:
978-4-7973-9833-5
サイズ:
A5
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・桜井 輝子

桜井 輝子
東京カラーズ株式会社代表取締役。日本色彩学会正会員、国際カラーデザイン協会カラーデザインマスター、色彩検定協会認定色彩講師、東京商工会議所カラーコーディネーター検定試験認定講師、インテリアコーディネーター。人に役立つ色彩の提案、企業の商品をより魅力的に演出するためのカラーコンサルティングや研修、大学・専門学校での色彩学講師、色彩教材の企画制作など、色にまつわるさまざまな分野で活躍。2014年に日本人としてはじめてスウェーデン国家規格ナチュラルカラーシステム(NCS)の認定講師資格を取得し、その普及に努めている。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

全部で116テーマ🌏ページをめくるごとに✈️旅をしているような気分になれる✨ボリュームたっぷりすぎる本になりました。

#配色アイデア手帖 #世界を彩る色と文化

配色アイデア手帖💡全127テーマの中で、意外にも人気がある「魔女の仕事場🧙‍♀️」少し前、YouTubeに、このテーマにちなんだ3分間動画🎞をアップしたので、良かったらご覧ください✨
https://t.co/QmutRvC1oA

#配色アイデア手帖 #初ツイート

完全に宝の持ち腐れになっているのだけど、これの有効な使い方を知りたい…。 #配色アイデア手帖 #使用方法

Load More...
  • 都わすれ

    宇宙が果てしない拡がりを見せるように色も無限の世界を作り出す。空気、光、風土、季節、イメージから生み出される繊細な色彩は暮らしに潤いをもたらす。美しい色は芸術や伝統文化、文学の中に美意識を作り出すのだろう。日本の湿潤な風土、四季の巡りに育まれ生まれた和の伝統色。二十四節気、七十二候の移ろいに合わせ、美しい言葉で表象され、心に映るイメージが伝統の文様になりに人々が祈りを込める。自然や風景のデザイン、微妙な色や言葉、伝統の襲、暮らしの中に息づく日本文化の色彩や配色が一冊に網羅されている。今は小満、麦秋至の時。 続きを読む

  • あっか

    こちらじゃないバージョンも持っていますが、日本の色版も素敵〜。やっぱり色の名前が良い。伝統的なあれこれだけでなく、七十二侯とそのイメージカラーまですべて(もちろん、CMYKとRGBともに)細かく掲載されていてびっくり。普通に日本のことを勉強するのにも良い1冊です。和菓子歳事記も繊細で可愛い〜。この本の形、作業しやすさを考慮されているということも知って工夫に感動しました。あと、「君の名は。」が出てきたのにもびっくりした!笑 続きを読む

  • mii22.

    日本の美しい風景、季節の移ろいと年中行事、衣食住、日本文化芸術からオノマトペによるイメージまで、これまでに日本人が育んできた色の美意識がこの一冊でわかる。どのページも写真がとても美しい。一番のお気に入りページは【夏至】梅雨空の下、華やかに咲き誇る花菖蒲をイメージさせるような薄紫と雨に濡れた緑を遠くから見た時をイメージしたひんやりとした薄緑を中心とした配色。好きな色は年齢とともに変わっていく。今好きなのは【青緑の風景】【青紫の風景】の配色のページ。いつまでも眺めていたくなるような贅沢な配色アイデア手帖。 続きを読む

すべてのレビューを読む