発売日 2019年02月20日(水)

医者が考案したがん・病気をよせつけない最強の一汁一菜

著者名:小林弘幸(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-8156-0089-1
サイズ:
A5
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小林弘幸

順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。
87年、順天堂大学医学部卒業。92年、同大学大学院医学研究科修了。
ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任する。
自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。
また、順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した"腸のスペシャリスト"でもあり、みそをはじめとした腸内環境を整える食材の紹介や、腸内環境を整えるストレッチの考案など、様々な形で健康な心と体の作り方を提案している。

『なぜ「これ」は健康にいいのか?』ほかベストセラー多数。
『世界一受けたい授業』(日本テレビ)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBSテレビ)などメディア出演も多数。

Twitter

  • T坊主

    毎朝具沢山の赤味噌汁飲んでいます、快調です、その他にナッツ類数種類各2粒、干しブドウ10粒位、自家製醗酵豆乳(豆乳+ヨーグルト+酒粕+粉茶+各種香辛料+ヨモギ粉+くず粉)を飲んでいます。 続きを読む

  • asisa

    みそ汁+もち麦+副菜で腸内環境を整えられ、自律神経を食事で整えることができる。そのために1日3回の食事、食事前の一杯の水、ゴロゴロと大きい具材、夕食後の運動などと一緒に、1つずつレシピを作ってみようと思います。 498.58/コ 続きを読む

すべてのレビューを読む