発売日 2019年07月12日(金)

帝国の勇者 世界より少女を守りたい、と“まがいもの”は叫んだ

著者名:有澤 有(著者) なのたろ(イラスト)

¥630 (税別)

ISBN:
978-4-8156-0117-1
サイズ:
文庫
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・有澤 有

第11回GA文庫大賞<奨励賞>授賞作品『帝国の勇者』にてGA文庫よりデビュー。

イラスト・なのたろ

Twitter

Unable to load Tweets

  • よっち

    ベルカ帝国が誇る無敵の異能兵士「帝国の勇者」が反乱軍に殺害され、事態を重視した帝国によって派遣された勇者カイムが勇者殺しと遭遇するファンタジー。帝国に敗戦し休戦条約を結ぼうとするハルダート王国を巡って暗躍する隣国、伝説の聖剣を掲げ帝国の殲滅を宣言する古の英雄レオンを名乗る勇者殺しとカイムの因縁。信念でもぶつかり合う甦った英雄の圧倒的な力に苦戦しながらも、たったひとつの大切なものを取り戻すため、その可能性を信じて諦めないカイムの熱い想いは難儀だなとは思いつつもぐっと来るものがありました。続巻にも期待ですね。 続きを読む

  • しぇん

    人造の勇者と天然の勇者、家族の為に戦うものと正義の為に戦うもの。対比の物語ですね。途中で物語のテーマ、勇者の正体などあっさりわかりますが、物語が単純化されてる分楽しむところもわかりやすいのかなと。 続きを読む

  • 真白優樹

    禁術で作られた異能兵士有する帝国が隆盛を誇る世界で、勇者の一人である少年が家族を乗っ取った伝説の勇者と相対し始まる物語。―――世界を前に家族を選ぶ、抱えられるものが少ないから。 大きな正義の前に立ち塞がるのはちっぽけな正義。大義と理想、本物と偽物、正反対な二人がぶつかり合うこの物語。圧倒的な力の前に苦戦し何度も地に伏せながらも、大切な者の為に立ち上がる。そんなちっぽけな勇者の熱い正義が魅力的な物語でありギリギリの死線の上を駆け抜ける、スリルに満ちた戦いが面白い物語である。 次巻も須らく期待である。 続きを読む