発売日 2019年03月16日(土)

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本

著者名:Joe(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-8156-0138-6
サイズ:
四六
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・Joe

モラハラ対策カウンセラー。
1976年生まれ。典型的なモラルハラスメントの関係にある両親の元に生まれ、幼少期を過ごす。
その経験を通して、モラルハラスメントをする人、される人の心理を知り、その後徐々に、周囲の同様の環境にある人たちに、モラハラ対処のアドバイスをするようになる。現在は、世の中の「離婚できない事情のある」モラハラ被害者を対象に、モラルハラスメントの被害を受けないためのメソッドを伝えるため、「離婚しないモラハラ対策カウンセラー」として、個人カウンセリングや各地での講演等の活動をしている。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 極めて効果的かつ実践的な考え方と方法

    5.0
    K

    この著者のブログで人生が大きく好転した一人です。自分は男ですが、モラハラ体質の妻や上司との関係が結果的に“平和”になり事実、良好な形へと変わりました。これまで心理学や人間関係の本は数多く読みましたが、経験上この本や著者のブログで語られている考え方、方法が一番腑に落ち、かつ効果がありました。考え方を学んだ上で、さらにどう行動すればよいかも非常に具体的に書かれています。特筆すべきはその法則が加害者側の性別・職業・上司・部下などの違いに関わらず、きっちりと当てはまり、その全てに対応できる普遍的な法則であること。加害者側の行動の根底にあるメカニズムを知ることは被害者側の人間にとって本当に大切なことであり、勇気をもたらします。被害者体質の人間にとって、この著者のメソッドは真に必要な知識・方法の一つであると断言できます。救われた人間として、ささやかでもいつか恩返しがしたいと思っていました。著者のJoeさんに感謝を込めて、今回初めてAmazonのレビューを書かせてもらいました。

  • 5.0
    劇的に変わります

    旦那のモラハラに長年苦しみ・怒り・悲しんでおりましたが、モラハラにあったことがない人には理解されず『そんな態度を取られるのはあなたに問題があるのでは?』と言われ、被害者の会は愚痴を言う会なだけ(主催者は大体もう離婚している)で具体的な解決方法は無く、どんなにネットで調べても『近づくな』『離れろ』ばかり。そんな時にJoeさんのブログをみつけ本当に救われました。具体的すぎる!コレが知りたかった!他の本とは全然違います。今は旦那の気分に振り回されず、趣味を楽しんでます。世の中、ドラマも歌も漫画も【愛がいちばん大切】な風潮ですが、本当に大切なのは【心の平穏】だと思います。

  • 実用的

    5.0
    mareito

    この本で攻撃する人には、そもそも、攻撃しなければならないような明確な理由など無くても「ターゲットを攻撃したい!」という『攻撃欲』という欲があることを知りました…気持ち悪い程、良くわかりました、その攻撃の裏の心理もなるほどと思います、又、ターゲットととなる人の考え方、物事の感じ方とは全く違うということも… どう行動すべきかまで書いてあるのでとても実用的です。決して、お互いに心底、信頼し、その存在を高めあえる間柄にはなれないけれど、"離れる"という選択肢が無く、悩んで苦しい場合ではとても有効だと思います。作者の方に感謝いたします。

すべての137レビューを表示

  • ゆきらぱ

    これね、本当にこれしかないと思うしつこい攻撃のかわし方が書いてあったから皆で今日からやってみよう! 書いてある内容はいじめっ子なら小さい時から取得している技術。でも大人になってもノウハウがわからない人はこれを読んでエレガントな悪人を目指そう! 続きを読む

  • morinokazedayori

    ★★★★職場や家庭で理不尽なモラハラを受けている人に向けた対策本。攻撃者は、もともと攻撃的な性格であったり、相手を支配したいがために攻撃してくるだけなので、攻撃されても自分が悪いと落ち込む必要はない。攻撃者から上手に距離をとり、自分の人生を取り戻す心構えやノウハウがつまっている。参考にしたい。 続きを読む

  • ベラ

    「人はだれでも愛し合いたいと思っている」「いつかわかってくれるはず」などなど、一般常識と思っていたことが実は共依存体質+暗示によって刷り込まれたものだったとわかってきた昨今ですが、その洗脳を抜いていくときの揺れのパターンと対策が超具体的に書いてありました。私も支配者をいつかギャフンと言わせてやりたいと思っていたけど、戦いモードだと自分の平和を得ることができない。戦いに向いていない人が相手を怖がらせ、ハラスメントを止めさせるには、無関心!その具体的方法がすごく良かったです。繰り返し読んで実践したいです。 続きを読む

すべてのレビューを読む