発売日 2019年10月12日(土)

転生王子は錬金術師となり興国する

著者名:月夜 涙(著者) 新堂アラタ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0257-4
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・月夜 涙

ほかの著作に 「回復術士のやり直し」(角川スニーカー文庫) 「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」(角川スニーカー文庫)等多数。

イラスト・新堂アラタ

Twitter

  • nawade

    ★★★☆☆ Web版途中放棄。デビュー作【エルフ転生からのチート建国記】以来の国家運営モノ。尤もそちらは戦争重視だったが、こちらは内政重視で差別化している。まあ、内政重視と言いながら錬金術でチートしてるんだけど。作者の作品の中では一番オーソドックスな作りになっていて、尖ったところがないのが特徴といえば特徴。それ故、この1巻では山場らしきものがなかったのが残念。 続きを読む

  • 真白優樹

    弱小国家の三男王子に転生した男が、錬金術を習得し現代日本の知識を活かして興国に挑む物語。―――一人じゃ届かぬ領域がある、なればどうするかは決まっている。 新たな作物を作り出したり改良したり。知識だけではどうにもならぬ、そんな所を周りの仲間達と補いながら進んでいくこの物語。中々に絶望的な状況の中、救国ではなく興国を成し遂げる為に頑張る、そんな一歩ずつな道程が現実的であり、安易なチートに頼らぬ面白さを出している物語である。果たして王子の手は、憧れた人へと届くのか。興国は成るのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

  • 尚侍

    とっても面白かった。某歴史シミュレーションゲームに例えるのであれば姉小路や一条で天下統一をするようなもので、そりゃ最初から無理ゲーだろうというところを錬金術でなんとかしようという話でした。そんなわけで主人公がかなりの力を持ってはいるものの、役割分担がきちんとしていて必ずしも主人公だけで物語が進むわけではないので、読んでいて楽しかったです。その一方あまりにも計画的に話が進みすぎるきらいがあり、今後の物語の展開を楽しみに待つという気持ちになれなかったので、個人的には初巻だけで十分でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む