発売日 2019年12月12日(木)

きれいなお姉さんに養われたくない男の子なんているの?

著者名:柚本悠斗(著者) 西沢5㍉(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0329-8
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柚本悠斗

イラスト・西沢5㍉

柚本悠斗
第7回GA文庫大賞・優秀賞を受賞し、「姉と妹の下着事情。」でデビュー。
他の作品に「学園交渉人 法条真誠の華麗なる逆転劇」「家に帰るとカノジョが必ずナニかしています」

Twitter

Unable to load Tweets

  • 絵は優良可の良(表紙は優)、物語は不可

    1.0
    Millefeuille

    戦場ジャーナリストで主人公の親権者であり家賃滞納しているクズ父のせいでバイト先は失いアパートは追い出され、小公女ばりな境遇の主人公、きれいなお姉さんに拾われる。おい、ウ○ル、お前んとこは大丈夫なんか?マガジン読んでないけど、そういう作品があるのは知ってる。さて、本作だが…お姉さん、主人公が好きすぎるとかで接触してはキュン死…気絶してる。そのくせ下着や下着姿を晒すのは平気、一緒に寝るのも平気、と。その正体は…はいいとして、ちぐはぐすぎてついていけず置いてきぼりにされた気分。恋愛・ラブコメ未満。唯一、最期らへんで未成年者略取で逮捕されるあたりは変にリアルで納得も出来、面白かった。しかしそれを覆すウルトラCには呆然としたし、それを何の感慨も無く受け入れる主人公の父子関係は終わってるだろ。呆れて開いた口が塞がらないというやつだ。

  • 3.0
    Amazon カスタマー

    設定は、某週刊少年漫画雑誌に連載中の作品と酷似しています。二番煎じ感ありますが、それでも購入したのは、イラストレーターの西沢5ミリさんのイラストが好きだからですね。

  • きれいなお姉さんに養われたい

    5.0
    Amazon カスタマー

    前作の家に帰るとカノジョが必ず何かしていますが面白かったので購入。おなじ同居物ですが、こちらはきれいなお姉さんということで、男の願望を表現したような内容になっています。お姉さんと甘々な感じかと期待しましたが、それだけではなく意外とストーリーもしっかりしており、お姉さんと心を通わせていく流れはとてもよかった。2巻ではお姉さんの掘り下げがされるといいなと思います。お姉さんに養われたいと思ったことがある方には、すごくオススメです。

すべての8レビューを表示

  • たけ

    ★☆☆☆☆ ごめんなさい、途中で断念しました。どうしても某男子高校生を養いたいお姉さんの漫画が脳裏にチラついてしょうがない。僕にはこの不快感を無視することができませんでした。 続きを読む

  • まっさん

    ★★★★☆ 当初想定していたよりは甘くなかったが(もちろん普通の作品と比べると充分甘い)全体的に面白かった。終盤のオチの部分には若干の雑さを感じてしまったが今作の作風的にこれくらいの緩さが丁度いいのかな。問題はマガジンで連載中の某お姉さんに養われる系の漫画と似通っている部分が多すぎるところ。設定だけならまだしも主人公の境遇・お姉さんの口調・お姉さんが主人公が触れると気絶する・主人公に気の置けない年上好きの男友達がいる等のあまりにも既視感を覚える部分が多すぎる。中盤以降はそこまでだったものの、正直序盤40→ 続きを読む

  • nishiyan

    戦場ジャーナリストの父の失踪により、家もバイトも失った一ノ瀬瑛太がバイト先の常連のお姉さんに助けられ、同居することになる年の差カップル系ラブコメ。ある理由から瑛太が好き過ぎるお姉さんは彼に触れるだけで気絶してしまうなど残念美人感が溢れるキャラクター。ただ甘やかしているだけではなく、瑛太にかける言葉には慈しみがあり、彼の心を融かしていくところは良いですね。二人と因縁のある残念婦警の朱音さんや瑛太の親友の輝翔の存在も物語の良いスパイスになっている感じ。一つの山を乗り越えて次巻がどうなるのか。楽しみです。 続きを読む

すべてのレビューを読む