発売日 2020年01月11日(土)

城なし城主の英雄譚 彼女のファイアボールが当たらない!

著者名:阿樹翔(著者) 八葉(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-8156-0371-7
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・阿樹翔

イラスト・八葉

阿樹翔(あきかける)
本作にて第11回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞しデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 特別さはないが、キャラも作品の雰囲気もよく、楽しい作品

    4.0
    ニア

     魔道により「城」が特別な力をもつ世界で、新米剣士のレオンは城主となるべく城攻略に挑んでいる話です。そして、ノーコン魔法使いのミリアや竜人のシルヴィアやミレットと知り合い、交流を深めていく。少し傲慢だが、豪快でさっぱりしたヴェルナーなどのライバルキャラもいます。ラブコメ要素ありつつも、ファンタジーらしいバトル要素や熱血要素もある王道作品という感じです。色々な裏設定もありそうで、キャラの魅力もありで、続きが読みたくなる作品です。またどちらかというと日常の冒険者物なので、話をいくらでも増産できそうなところが、シリーズ物としても拡張性があります。なんだかんだで、ヒロインも多く、ハーレムものとしても期待できそうなとところもポイント高いです。

  • 4.0
    shimauma

    特長的なキャラクターたちが、一部分だけは似通っていて。それが正直すぎること。本音ポロポロ。笑えます。難聴は一応なし。鈍感っぽさが気がかりです。停滞はなく無理・強引な進行はありません。ストーリー、世界観、設定は、どうしてもどこかで見たことあるなー、あの作品その作品の要素あるなーとか、これアノ話の城版か? と勘繰ってしまいますが。おもしろかったです。是非続きを!

  • PVPで領地を奪い合うような話

    4.0
    Amazon カスタマー

    一見した世界観はモンスターや魔法が存在する『よくある』ファンタジー世界ですが、獣人を作り出した古代文明やプログラム、生体コンピュータなどといった単語があることから、実はSFファンタジーな世界だと見ていいでしょう。作中世界に大量に存在する『何でも作れる魔導機関を備え、モンスターに守られた古城』などは『防衛ロボットに守られた万能ハイテク工場』と認識することもできます。とはいえ今のところは、過去に超文明が存在した普通のファンタジー世界と受けとめて問題ないかと思います。主人公の肩書は冒険者ですが、村へ行ってゴブリンを退治するようなことはしません。誰にも所有されていない古城を攻略して城主になり、故郷にいる義理の姉(主人公は孤児です)に胸を張れるようになるのが目的です。また異性にガツガツしてはいないものの、自分以外のメンバーは全員女性なハーレムクランを作るというのも目的の一つです。しかし主人公には本人も知らない謎仕様があって今のままでは目的を達成できないようであり、出生の謎も含めてその辺りの問題が今後のストーリーに関わってくるでしょう。ヒロイン候補は複数人おり、誰も彼も一癖はあるものの主人公に好感を抱いてはいます。そのうちの一人は告白したも同然ですが、恋愛経験のない主人公は保留にしてしまい、なおかつ直後にゴタゴタがあったため正ヒロインのようにはなっていません。登場人物全般を見渡しての感想としては、腹黒いキャラや卑怯な手を使うキャラはいても根っからの悪人はいないというのが個人的に好感触です。普通は噛ませにされそうな傲慢キャラもきちんと誇りがあり他人を認める。卑怯な手段を使うキャラも忠誠心からの行いであり、発覚しても主は責めたりしない。腹黒いキャラも自分の利益を優先しているが、悪意を持って誰かを傷つけたりはしていない。今後は本物の悪人や外道が出てくるかもしれませんが、こういったキャラが多く出てくれればと思います。

すべての5レビューを表示

  • MERLI

    古代文明が遺した遺産とも言える古城を巡り、様々な種族の猛者共がしのぎを削る世界。古城の城主になるべく奮闘する駆け出し剣士の主人公と、桁違いの魔力を持つが全く扱えてない自称天才魔道士の少女が織りなす物語です。世界観がね、ちょっとしたゲームっぽくて好きだなぁと思いました。あと出てくるキャラクター達も個性豊かで面白い、作者さんも言ってますけど「こんな奴らが周りに居たら楽しいだろうな」というのはまさに意図するところだと思います。 続きを読む

  • 真白優樹

    古代人が作り出した要塞を攻略し所有する集団、クランが力を持つ世界でクラン設立を目指す少年が致命的に魔法が下手な少女に出会い、始まる物語。―――直向きに真っ直ぐ心のままに。それこそが汝の強さの証。 今回の新人賞作品の中では一番に面白い。そう声を大にして言いたい面白さを持つこの物語。特に登場人物に魅力が溢れており、自らの信念を持ち君臨する王、ノーコン問題児だけど憎めぬ少女、そして真っ直ぐで正直なその姿勢が魅力的な主人公達の生の息吹が感じられる、魅力あふれる物語である。さて次の戦いとは。 次巻も楽しみである。 続きを読む

  • くもり

    古城の攻略して城主になるというロマンある世界観も良かったけど、それ以上に個性的で生き生きとした賑やかなキャラクターたちが魅力的で、とても楽しかった!何ていうか話は単純なのにしっかり熱いとこも好き。好きになってプレゼントして、それがきっかけで戦争がおきるとかw 腹ペコ鬼人と主人思いのミネットがお気に入りだな。続きもぜひお願い! 続きを読む

すべてのレビューを読む