発売日 2020年01月11日(土)

城なし城主の英雄譚 彼女のファイアボールが当たらない!

著者名:阿樹翔(著者) 八葉(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-8156-0371-7
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・阿樹翔

イラスト・八葉

阿樹翔(あきかける)
本作にて第11回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞しデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 真白優樹

    古代人が作り出した要塞を攻略し所有する集団、クランが力を持つ世界でクラン設立を目指す少年が致命的に魔法が下手な少女に出会い、始まる物語。―――直向きに真っ直ぐ心のままに。それこそが汝の強さの証。 今回の新人賞作品の中では一番に面白い。そう声を大にして言いたい面白さを持つこの物語。特に登場人物に魅力が溢れており、自らの信念を持ち君臨する王、ノーコン問題児だけど憎めぬ少女、そして真っ直ぐで正直なその姿勢が魅力的な主人公達の生の息吹が感じられる、魅力あふれる物語である。さて次の戦いとは。 次巻も楽しみである。 続きを読む

  • くもり

    古城の攻略して城主になるというロマンある世界観も良かったけど、それ以上に個性的で生き生きとした賑やかなキャラクターたちが魅力的で、とても楽しかった!何ていうか話は単純なのにしっかり熱いとこも好き。好きになってプレゼントして、それがきっかけで戦争がおきるとかw 腹ペコ鬼人と主人思いのミネットがお気に入りだな。続きもぜひお願い! 続きを読む

  • 八岐

    ★★★☆ ハーレム目標とか言ってるけど、女性に対してガッついた所全然なくて、心意気も涼やかな気持ちのいい主人公じゃないか。時々セコいのもご愛嬌。男を下げるどころか、そういう本音を見せてくれる所が可愛い、と見えるんじゃないだろうか。リシアって能力だけじゃなく性格も相当問題児だけど、操縦法は見事だったし。一目惚れしたオリヴィアの目は確かだったと言えましょう。夢に霧中になる姿は童心のようで可愛く、生き様はかっこいい。真っ直ぐで粋な主人公の、まさに英雄譚。獣人王もブレない生き様がカッコよく、痛快なお話でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む