発売日 2020年02月14日(金)

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

著者名:みかみてれん(著者) 雪子(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0447-9
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・みかみてれん

ライトノベルから漫画原作に至るまで、さまざまなジャンルで大活躍中の作家。 得意の百合ジャンルはもちろん、人気のファンタジーに加え「事情があって男の子のフリをしているが その実美少女であることがバレバレなクラスメイトに対し、むしろ全力で気づいていないよう努力する 男子高校生のお話」まで、さまざまな物語を書きこなして好評を博す。 代表作は「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」(みかみてれん文庫) 「勇者の君ともう一度ここから。」(LINE文庫エッジ)など。漫画原作に「おとめバレ」(コミックキューン)がある。

イラスト・雪子

優しく柔らかな空気と、華やかで明るい色使い。 かわいい女の子のやりとりが評判のイラストレーター&漫画家。 女の子の楽しくにぎやかな同居生活を描き、現在7巻を数える大人気コミック「ふたりべや」ほか、 ファンタジー世界が舞台となるライトノベル作品にも多数イラストを提供。 代表作に「ふたりべや」(幻冬舎コミックス)「鳩子のあやかし郵便屋さん。」(バンブーコミックス) 「転生王女は今日も旗を叩き折る」(アリアンローズ)など。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 初見の人ならこちらがオススメ、もう一度読み返したい既読ファンも。

    5.0
    ビブリオマニア

    GA文庫版のありおと。前からKindleで配信されていた同タイトル(同人誌版)の1巻と内容はほぼ同じです。違いは挿絵があること、そして2人が契約を結ぶ以前、絢が鞠佳をどう思っていたのかを描いた短編がおまけとして追加されていること。その他細かい部分で加筆があること。そして性行為の描写が僅かに抑えられていることなどです。元々そういう描写を濃厚に描いていた訳でもありませんが更にマイルドな物に変更されていました。肝心の内容は良い意味で私の予想とは違ってて非常に素晴らしかったです。「女同士とかありえないでしょ」と言って同性愛をケラケラ侮蔑するいじわるな女の子とそれを撤回させる為に100日以内に絶対落としてやるというガチレズの戦いを描いたラブコメかと思っていました。しかし実際には榊原鞠佳(表紙右の子)はみんなが楽しければ自分も楽しいという性格で、常に周りの空気を読んで人を楽しませ、時には人間関係の潤滑剤に徹することもある真面目で優しい女の子でした。そんな女の子が何故タイトルのようなことを言ってしまったのかに関してはちょっと引っ掛かりますがインパクトのあるタイトルや物語の展開の為と考えるとそこは目をつぶれます。で、そんな鞠佳がどんどん沼に引きずり込まれていく様子が物凄く可愛かったです。同性愛なんておかしい→そういう人も居る。不破絢(表紙左の子)は気に入らない→別に嫌いではない。付き合っている訳でも無ければそもそも友達ですらないお金を介した契約関係なのに絢が別の女と一緒に居るのを見てめちゃくちゃ嫉妬してしまうところが特に最高でした。こちらを読んで面白かったら同人誌版の2~4巻を購入すれば続きが楽しめます。GA文庫から続刊が出れば嬉しいのですがあとがきでも特に触れていないしそこは未定なのでしょうか?

  • 商業版

    5.0
    alto-QUALIA

    内容は同人版1巻をすこーしだけテコ入れした感じになっています。話の流れは一緒挿絵が追加され、ところどころ加筆修正がかかっており、一部表現がマイルドになっていたり、ほんの少し掘り下げて描かれている場面もあります。元々そんなにガッツリでもないですが、より一層軽く読める読みやすさを意識した感じにしていますね巻末におまけとして書き下ろしの短編が収録されており、現在同人版のみを所持している方はこれだけでもGA版を購入する価値があると思います。そしてそこの初見の方、沼へようこそ。同人版と並行してGA版も次巻が出てくれたらいいなと思っています。

  • とてもいいエロ小説

    5.0
    Kindleユーザー

    純愛物語でとても良かった。読後感も爽やか(賢者的な意味も含めて)。エロ抜きでもよい(どちらの意味でも)

すべての14つのレビューを表示

  • むっきゅー

    本作がもし普通に男女カップルだったらただのエロ小説ですが、百合だからこそラノベとして成立するのかなと。本作品のいいところは、トップカースト美少女・鞠佳が百合に堕ちていく過程の中で、それでも必死に抵抗しようとする心象描写が萌える。実は百合堕ちは思いの外早い段階で訪れるのだが、100日目のあの描写は完全なる完オチ。ここまで描くか...。片や相手方のクールビューティー・絢は、実は1年前から鞠佳に片思いをしていたため、100日間の闘いの末に鞠佳を手にいれた望外の喜び(瞳の炎)が、書き下ろしに描かれている。 続きを読む

  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵は可愛いコメディ調だった。幕間の四コマが面白い。 物語はクラスメイトでカースト上位の女の子を百万円で百日間買った女の子の話。こう書くと結構な犯罪行為なんだけれど、本編では惚れた女に迂闊な事をさせない為に百万円を叩きつけるという男気溢れる行動なのが凄い。ノーマルな相手を理詰めで攻略していく手管も面白かった。 続きを読む

  • わたー

    ★★★★★この作品を読み始めた時から、私は作者の掌の上だったのだろう。序盤からのRがついてもおかしくないような展開でまずはカラダが落され、かと思えば中盤の、急に距離を置かれることでココロを揺すぶられ、ラストの展開で最後にココロもカラダも堕とされる。まさか商業向け作品で快楽落ちさせられるとは夢にも思っていなかった。同人で百合モノを書き続け、ついには商業まで出てきただけのことはあった。是非、シリーズ化してほしい。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品