発売日 2020年02月14日(金)

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

著者名:みかみてれん(著者) 雪子(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0447-9
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・みかみてれん

イラスト・雪子

著:みかみてれん

ライトノベルから漫画原作に至るまで、さまざまなジャンルで大活躍中の作家。

得意の百合ジャンルはもちろん、人気のファンタジーに加え「事情があって男の子のフリをしているが
その実美少女であることがバレバレなクラスメイトに対し、むしろ全力で気づいていないよう努力する
男子高校生のお話」まで、さまざまな物語を書きこなして好評を博す。

代表作は「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」(みかみてれん文庫)
「勇者の君ともう一度ここから。」(LINE文庫エッジ)など。漫画原作に「おとめバレ」(コミックキューン)がある。


イラスト:雪子

優しく柔らかな空気と、華やかで明るい色使い。
かわいい女の子のやりとりが評判のイラストレーター&漫画家。

女の子の楽しくにぎやかな同居生活を描き、現在7巻を数える大人気コミック「ふたりべや」ほか、
ファンタジー世界が舞台となるライトノベル作品にも多数イラストを提供。

代表作に「ふたりべや」(幻冬舎コミックス)「鳩子のあやかし郵便屋さん。」(バンブーコミックス)
「転生王女は今日も旗を叩き折る」(アリアンローズ)など。

Twitter

バリタチVSノンケとか、シン・ゴジラVS一般人みたいな構図だな(バリタチはシン・ゴジラだった…?)

わー、どっちが勝つか全然分からないなー(棒)
ってかサポて

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

【らしんばん横浜店/ラノベ入荷情報】
「七つの魔剣が支配する V」「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」が入荷しました!一般書籍コーナーにございます!ご来店お待ちしております!

『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』 読了しました!

女の子同士の嫉妬描写がなかなか感動しました!
ガールズラブコメがもっと増えることを自分も祈ってます🙏

『わたなれ』も買って後日読みたいと思います‼︎

#ありおと

Load More...
  • むっきゅー

    本作がもし普通に男女カップルだったらただのエロ小説ですが、百合だからこそラノベとして成立するのかなと。本作品のいいところは、トップカースト美少女・鞠佳が百合に堕ちていく過程の中で、それでも必死に抵抗しようとする心象描写が萌える。実は百合堕ちは思いの外早い段階で訪れるのだが、100日目のあの描写は完全なる完オチ。ここまで描くか...。片や相手方のクールビューティー・絢は、実は1年前から鞠佳に片思いをしていたため、100日間の闘いの末に鞠佳を手にいれた望外の喜び(瞳の炎)が、書き下ろしに描かれている。 続きを読む

  • わたー

    ★★★★★この作品を読み始めた時から、私は作者の掌の上だったのだろう。序盤からのRがついてもおかしくないような展開でまずはカラダが落され、かと思えば中盤の、急に距離を置かれることでココロを揺すぶられ、ラストの展開で最後にココロもカラダも堕とされる。まさか商業向け作品で快楽落ちさせられるとは夢にも思っていなかった。同人で百合モノを書き続け、ついには商業まで出てきただけのことはあった。是非、シリーズ化してほしい。 続きを読む

  • オザマチ

    描写が濃密すぎて、読んでいる間「ほぼスケベ本では?」と頭に疑問符が浮かび続けていた。それはそれとして、話自体はもう完全にタイトルどおりで安心して読める内容です。 続きを読む

すべてのレビューを読む