発売日 2020年06月20日(土)

アメリカの名医が教える内臓脂肪が落ちる究極の食事 高脂質・低糖質食で、みるみる腹が凹む

著者名:マーク・ハイマン(著者) 金森重樹(監訳)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-8156-0453-0
サイズ:
46判
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・マーク・ハイマン

医学博士。すべての人が生き生きした人生を送るべきであり、私たちには自力でそ んな人生を築く力があると提唱。医療の現状を変える機能性医学の力を活用し、 慢性病の根本原因の究明と解決に尽力。チームのメンバーと共に、誰もが心身を癒 やして社会的・経済的な回復力を改善できるように、個々の人々、組織、地域社会 を支援している。また同時に、現役の家庭医も務める。これまで9度にわたって 『ニューヨーク・タイムズ』紙のナンバーワン・ベストセラー作家となり、専門分野 で国際的に認められたリーダー、演説家、教育者、提唱者としても知られる。クリー ブランド・クリニックのプリツカー財団機能性医学委員長、クリーブランド・クリ ニック機能性医学センター所長、ウルトラウェルネス・センターの創設者兼ディレ クターでもあり、インスティテュート・フォー・ファンクショナル・メディスンの 理事長、ハフィントンポストの医学編集者を兼務。クリントン大統領(当時)と共 に活動し、クリントン財団の「健康問題――あらゆる世代の健康を実現する」会議 およびクリントン・グローバル・イニシアチブに出席するとともに、世界の健康問 題について世界経済フォーラムと連携して活動したことでも知られている。

監訳・金森重樹

  • 公式リンク :

1970年生まれ。東大法学部卒業後、フリーター時代に1億円超の借金をつくる。不動産会社に就職後、29歳で行政書士として脱サラ。現在は不動産、建築、介護事業など年商100億円の企業グループオーナー、ビジネスプロデューサー。20代のころから恒常的に体重が90キロ近くある肥満体型だったが、高脂質・断糖食ダイエットを実践した結果、2カ月で58キロまで減量することに成功。現在はツイッターを中心に、高脂質・断糖食ダイエットの普及活動に取り組んでいる。主な著作に『自分の小さな「箱」から脱出する方法』(監訳)、『完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活』など。 Twitterアカウント「金森重樹@ダイエットonlineサロン」: https://twitter.com/shigekikanamori

@ShigekiKanamori
ツイートを見る
RT @H860Lrc5aLfsY6B: 『アメリカの名医が教える内臓脂肪が落ちる究極の食事』 マーク・ハイマン著 監訳 金森重樹 先日PHP衆知さんで掲載された記事が、Yahoo!に転載されました😊 本の内容を一部ご紹介しています。ちょっとつまみ食いしちゃってください😘 6…

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets