発売日 2020年04月10日(金)

逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります

著者名:蒼伊(著者) RAHWIA(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0572-8
サイズ:
46判
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蒼伊

著:蒼伊
「小説家になろう」や「アルファポリス」などの投稿サイトで活動中。本作でデビュー。

イラスト:RAHWIA
ライトノベルなどで活躍するイラストレーター。『令嬢はまったりをご所望。』(レジーナブックス)、『出戻り巫女は竜騎士様に恋をする。』(レジーナブックス)、『ロイヤルウェディングはお断り!』(アリアンローズ)などを担当。

イラスト・RAHWIA

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 文体のせいで、物語に浸りきれない点が少し残念

    3.0
    サーラ

    ストーリーはまとまっていましたが、ちょっと人を選ぶかもしれません。というのも、この作者さんは「~だった」とは書かずに、「~であった」という文章スタイルなんです。「確かに私は死んだはずであった」というように。これ、18才で殺され、15才へと過去ジャンプした主人公の一人称での語り文体として使われてます。17才なヒーローの一人称の語り文体でも、「~だった」とは書かれず、「深刻な状況であった」とあるので、作者さんのスタイルなのかなとは思うんですが。物語としては、15才と17才の、初恋ものでもあるはずなんですけど、この文体のせいで、なんというか、、こう、、もっとずっと年配な人同士の関わり合いのように感じてしまう部分がありました。この点が気にならないのなら、評価はもう少し高くなるかな、と。まずは、購入前にサンプルをダウンロードした方がいいです。サンプルは、Kindleの進捗状況からすると、本編の14%に相当しますので。それを読んで、この文体に違和感がまったくないなら、楽しめると思います。

  • 続きはいつ発売かなぁ

    4.0
    ひな

    悪役令嬢ですが、面白いですね。この先どうなるのかなぁ。早く次が読みたいです

  • 続き出してー!!

    5.0
    Amazon カスタマー

    なろうからずっと読んでいました!小説になり、本当に嬉しいです!!久しぶりに読んでいて面白いと感じる話です。なろうの方もまだ完結していませんが、続きが出るならまた買います!物語は、主人公のラシェルが18才で死んだはずが、学園入学の日に戻ります。傲慢な貴族令嬢が、死んだ時に巻き込んでしまった侍女、御者の事を思い、後悔をして人として恥じない人生を歩み始めます。そんな彼女を興味の無かった婚約者の王太子がラシェルに興味を持ち、彼女と一緒に過ごすうちに、だんだんと変わっていきます。ネタバレになるのであまり言えませんが、ちょっとニヤニヤしてしまいます。上手く終わらしてるけど、続き出してほしいです!!

すべての11つのレビューを表示

  • りおる

    面白かった!悪役令嬢に転生するのではなく、物語の悪役令嬢が断罪され何者かの陰謀で死んでしまい、乙女ゲームの始まりに逆行する話。主人公にも好感もてるし、ヒーローである王太子も結構好きです。転生者ではないので他人の人格が入り込むのではなく、過去の自分のせいで関係ない人を巻き込んでしまった後悔、自分の行いを省みてるからこその変化も良いと感じました。本を読んですごく続きがきになり、なろうで続き一気読みしてしまいました。個人的にすごく好きでこの本を買って良かったと思えました。頑張る主人公が好きな方にはお勧め。 続きを読む

  • 日向

    ★★★★☆ 続きを読む

  • めい

    電子 続きを読む

すべてのレビューを読む