SBクリエイティブ

1日1分見るだけで記憶力がよくなるすごい写真

吉野 邦昭:著者

マサチューセッツ工科大学の脳科学研究を基に開発され、
「96.4%」の人が効果を実感した、記憶力回復メソッド初公開!

●全国から喜びの声が続々! 
「『人の名前が出てこない』がなくなりました!」(70代・男性)
「楽しいから続けられて、記憶力upしました!」(60代・女性)
「ウソみたい…、勝手にもの忘れがなくなってた…!」(40代・男性)
「頭のモヤモヤがなくなった!」(50代・女性)
「たった2週間で本当に効いた!」(30代・女性)
「あんなに直らなかった鍵やスマホの置き忘れがなくなった…!」(60代・男性)

*************************
人の名前が出てこない、買い物忘れが増えた、
会話の中に「あれ」や「それ」が増えてきた、
いま何をしようとしたか忘れてしまう、
家の鍵どこに置いたんだっけ…。

「年を取って、忘れっぽくなってきた…」
「自分も認知症になってしまうのでは……」

そう不安に思い、あなたも脳トレや食事改善・運動など、いろいろと試してきたと思います。
しかし、うまくいきましたか? 成功しなかった人も多いと思います。

結局、うまくいかなかったのは、

①面倒or難しくて続かない
②本当に効果があるのかが疑問

この2つが原因ではないでしょうか。

本書は、この2つの問題を解決するために作られました。

まず、やり方はとても簡単。
1日1枚写真を見るだけ。
所要時間は、1日たった1分です。

この本さえあれば、家事の合間や仕事の休憩時間、電車の中など、
ちょっとした隙間時間に、どこでも・簡単・楽しくできます。

しかし、いくら続けられたとしても、効果がなければ意味がありませんね。

本書のメソッドは、世界大学ランキング9年連続1位、米国トップ大学のMIT(マサチューセッツ工科大学)の脳科学研究を基に開発された、世界で唯一無二の記憶力回復メソッドです。

しかも、実践した人の「96.4%」の人が「効果を実感した」と回答した、
効果が実証されたメソッドなのです!

【写真を見るだけで本当に記憶力がよくなるの?】
そう思われた方もいるかもしれませんが、
本書の写真には特別な「しかけ」が施されています。

本書の記憶力回復法は「16分割写真」と呼ばれ、チェック柄のような分割の線が入っています。
なぜ「分割の線」の入った写真を見るだけで記憶力が高まるのか?

あなたは物忘れをしてしまったとき、「何で忘れてしまったんだろう」などと思っていませんか?
その認識自体が間違っています。

実は物忘れをしてしまう本当の原因は
「忘れたからではなく、そもそも覚えていない」
ことにあります。

例えば、家の鍵をどこに置いたか忘れてしまったのであれば、
実は思い出せないことが原因なのではなく、
鍵を置いたその瞬間の自分の行動に集中していないが故に、
そもそも最初から覚えてすらいないことが本当の原因なのです。

つまり、記憶力とは「行動への集中力」なのです。
16分割写真では、1枚の写真を分割し、1コマずつに情報を限定して見ることで、「行動への集中力」を科学的に高めてくれます。
記憶力の根本に科学的にアプローチしているからこそ、本当に記憶力を高めてくれるのです。

さぁ、あなたも認知症に怯える毎日から抜け出し、
豊かな人生への一歩を踏み出しましょう!

【CONTENTS】

体験者の声
・全国から体験者の喜びの声が続々!
・まずは「すごい写真」の例題をやってみよう!
・MITの脳科学研究に基づき、96.4%が効果を実感した記憶力回復法
記憶力がよくなるすごい写真
・1st week[第1週]
・2nd week[第2週]
・3rd week[第3週]
・4th week[第4週]
さらに記憶力がよくなる秘訣
・①人差し指だけで、物忘れが84%減少!「指差しトレーニング」
・②紙とペンだけでお手軽に!「漢字トレーニング」
・③実は効果絶大!「ブドウ糖」
・④1日たった1分!「イメージ化トレーニング」

定価:1,430円(本体1,300円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2021年8月6日(金)
  • ISBN:978-4-8156-1000-5
  • サイズ:B5変
  • ページ数:96
  • 付録:-
  • 世界最高峰の研究機関の論文をもとに開発

    世界大学ランキング9年連続1位の「MIT(マサチューセッツ工科大学)」の脳科学研究を基に開発!

  • 96.4%の人が効果を実感!

    実際に1082人の方に本書の「16分割写真」を実践したもらったところ、なんと「96.4%」の人が効果を実感したと回答!

  • 1日1枚写真を見るだけで、もの忘れOに!

    1日1枚(1分)写真を「見るだけ」だから、もう「面倒で続かない」ということはありません!また、ズボラな人でも続けられるように、見るのがワクワクする楽しい写真が満載です!

やり方はこんなに簡単!

この本の写真は、チェック柄のように分割の線の入った「16分割写真」という写真です。やり方は簡単。分割された写真の一つひとつのコマを、指定された時間見て、次のコマに移っていくだけです。この特殊な「しかけ」のされた写真が全部で28枚、1日1分見るだけで4週間後には、もの忘れをすべて解消します!

  • もの忘れの原因=そもそも覚えていない

    あなたは物忘れをしてしまったとき、「何で忘れてしまったんだろう」と思っていませんか?その認識自体が間違っています。実は物忘れをしてしまう本当の原因は「忘れたからではなく、そもそも覚えていない」ことにあります。

  • 「行動への集中力」が鍛えられる

    鍵をなくしたのであれば、鍵を置いたその瞬間の自分の行動に集中していないが故に、そもそも覚えていないことが本当の原因。つまり、記憶力とは「行動への集中力」なのです。「16分割写真」では、1枚の写真を分割し、1コマずつに情報を限定して見ることで、「行動への集中力」を科学的に高めてくれます。

  • 全国から喜びの声が続々!

    「『人の名前が出てこない』がなくなりました!」(70代・男性)、「楽しいから続けられて、記憶力up!」(60代・女性)、「ウソみたい…、勝手にもの忘れがなくなってた…!」(40代・男性)、「たった2週間で本当に効いた!」(30代・女性)など、体験者の喜びの声が続々!

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・吉野 邦昭

吉野邦昭(よしの・くにあき) 記憶力インストラクター/脳力開発研究家 京都市生まれ。大学院で機械系工学を修了し、松下電器産業(現在のパナソニック)に入社。 超一流大学出身者などエリートの一部の人達に伝わる記憶法を、小学1年生から91歳のお年寄りまで8万人に伝授。 「軽い認知症」と診断されていた50代女性がTOEIC800点レベルの英単語を次々に覚えられるようになる、人の顔を覚えられなかった70代男性がお客様の顔を覚えられるようになり、来店時に名前を呼ぶようになったらリピート客が増えたなど、記憶力の習得はもちろん、思考習慣や人生観まで影響を及ぼす「記憶の救世主」と慕われている。 老若男女「一人の落ちこぼれもつくらない」「記憶する楽しさと簡単さを、一人でも多くの人へ」というモットーを胸に、京都出身らしい優しさと関西人のオモシロさを併せ持つ講義は、元技術者らしく論理的で「まるで方程式を解くように明解」と好評。NHK『Rの法則』や『沼にハマってきいてみた』、フジテレビの『めざましテレビ』、文化放送、bayfmなどメディア出演多数。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る