SBクリエイティブ

ネコの気持ちがわかる50のポイント

加藤由子:著者

「行動の理由」を知れば
よいつきあいが続く!
————————-

 

ネコは「いったい何をしてるの?」という不思議な行動をたくさん見せてくれます。

一点を見つめ、物思いにふけっているようなとき。深夜にダダダッと走りだし、大運動会状態になるとき。狭い場所に入りたがるとき。そして、人の手にかみついてくるとき…。

行動の理由がわかればネコの気持ちを理解でき、ネコそれぞれの個性がつかめてきます。
そんなネコの本音をのぞいてみませんか?

● 第1章 ネコの心を知ってよい関係を
01 ネコは考えるというより「感じている」
02 ネコにはネコの生き方がある
・ 子ネコ気分のまま、飼い主に甘える
03 ネコと人とは価値観が違う
・ ネコは「たまには旅行に行きたい」と思わない
04 ネコの性格は十猫十色
・ 安心しきっていれば豊かな個性が表れる
05 本来、ネコの1才はもうおとな
06 不妊手術はネコの尊厳を傷つけない
07 抱っこ嫌いなネコも抱けるようになる
08 抱っこ好きなら全身マッサージを
09 あまり触られたくない場所がある
10 風呂についてくるのは「つるみ癖」
11 突然かみつくのは「遊ぼうよ」のサイン
・「ケンカごっこ」で気持ちを盛り上げる
12 「狩りのまねごと」が楽しい理由
・ ひとり遊びはすぐ飽きる
13 狩猟本能が触発される遊ばせ方
・ リアルな動きほどネコは熱中する
14 15分も遊べばネコは十分に満足する
15 ネコは「わが道を行く」生き物
16 叱ったら危険人物と思われるだけ
・ なにかを習慣化させることがネコのしつけ
17 習慣化の原点は「安全パイ主義」

コラム 飼い主が幸せでないとネコは幸せになれない

● 第2章 ネコの体と気持ち
18 ボディランゲージの基本は不安
19 微妙な感情はシッポの動きに表れる
20 ちょっとしたしぐさに表れる気持ち
21 上唇のヒゲは積極的なセンサー
22 のどゴロゴロは安心と満足のサイン
・ うれしいとき以外のゴロゴロもある
23 ネコは赤い色が識別できない
・ 真っ暗闇ではネコもなにも見えない
24 ネコと人の味覚は違う
・ 食べ物はニオイで判断する
25 ネコは口からもニオイをかぐ
26 「ゴハンに砂かけ」は不満のサイン?
27 食べ物を丸飲みにしてだいじょうぶ?

コラム ネコから人にうつる病気

●第3章 ネコの行動と気持ち
28 顔洗いは見事な手順で行われる
・ 毛づくろいにはリラックス効果がある
29 飼いネコに見られる赤ちゃん返り
30「なんだ、これは?」とひっぱたく
31 好みの寝場所にはマイブームがある
32 ネコも夢を見る
33 「やる気のスイッチ」は夜中に入る
34 トイレの前後にパワー全開
35 トイレは見られてもかまわない
・ ネコは繊細! トイレトラブルは消去法で解決
36 持ち帰った獲物はおみやげじゃない
・ 本当の狩りができないネコが増えている
37 自分が大きくなったと気づかない
38 ネコはマタタビダンスで蚊をよける
39 人の体にスリスリは“孫の手”代わり
40 オシッコを名刺代わりに使う
41 誤解されがちなネコの行動
・ 布団の前の迷い癖
・ ネコは泣かない

コラム なぜ、あんなにかわいいのか

第4章 まだある! ネコの本音
42 怖くてパニックが迷子の理由
・ 窓から外を見ているのは、「見張っている」だけ
43 ネコは家の中だけで十分に幸せ
44 引っ越しも問題ないが手順が大事
・ 引っ越しは室内飼いに変える最大のチャンス
45 ネコは親子や兄弟をそれと認識する?
・ 子ネコが仲間を認識する時期がある
46 1匹で飼われたほうが幸せなネコも
・ 初対面のネコの出会いはネコたちにまかせる
・ 新参ネコは自分への注目を“殺気”と感じる
47 ネコにはライバル意識がない
・ 兄弟間の力関係は成長の差
48 ネコは飼い主家族をうまく使い分ける
49 ネコ好きでもネコに嫌われる人はいる
50 年齢とともにネコに表れる変化
・「なにがあっても楽しく」をモットーに

コラム 死ぬときに姿を隠すというのは本当?

 

定価:1,540円(本体1,400円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2024年3月9日(土)
  • ISBN:978-4-8156-2439-2
  • サイズ:46判
  • ページ数:172
  • 付録:-
  • 飼い主のことをどう思ってる?

  • しっぽに表れる気持ち

  • 鳴き声に表れる気持ち

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・加藤由子

1949年、大分県生まれ。日本女子大学卒業。専門は動物行動学。移動動物園、多摩動物公園、上野動物園の動物解説員を経て、主に動物に関する書籍を執筆。著書は『雨の日のネコはとことん眠い』(PHP研究所)、『猫とさいごの日まで幸せに暮らす本』(大泉書店)、『イラスト解説 猫のしぐさ解読手帖』(誠文堂新光社)など多数。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る