SB新書
医者の本音
医者の本音

中山 祐次郎 著
ISBN
978-4-7973-9687-4
サイズ
新書/1色
ページ数
256
価格
820円+税
出版日
2018/08/07
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「干される覚悟で書きました。」


『幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと』 (幻冬舎)著者で
日経ビジネスオンライン・Yahooニュースで話題の医師、最新刊!

「風邪ですね......」 その一言に隠された真意とは?

超高齢社会を迎え、病気と無縁な人はいない。なのに医者のことを私たちは何も知らない!
そこで、外科医でありながら医局に所属しない著者に、これまで誰も書けなかったブラックボックスに斬り込む企画! 「薬を減らしたいとき、なんといえばいいか?」「袖の下は渡したほうがいいのか?」といった切実な悩みから、「製薬会社からの賄賂は本当にあるのか?」「玉の輿に乗るならねらい目は?」のような下世話な話題まで。「干される覚悟で」包み隠さず、書き尽した話題の書。

■目次 :
第1章 医者の本音 ?その一言に込められた真意
第2章 正しい病院の選び方
第3章 クスリ・手術の本当のところ
第4章 医者の収支と恋
第5章 「人の命は平等」は本当か?


中山 祐次郎
1980年生まれ。鹿児島大学医学部医学科を卒業。2017年2~3月は福島県広野町の高野病院院長、現在は郡山市の総合南東北病院で外科医長として勤務。資格は消化器外科専門医、外科専門医、がん治療認定医、感染管理医師など。モットーは「いつ死んでも後悔するように生きる」。Yahoo!ニュース個人連載では2015年12月、2016年8月に月間Most Valuable Article賞を受賞。著書に『幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと』 (幻冬舎)。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について