実用
医者が教える日本人に効く食事術
医者が教える日本人に効く食事術

溝口徹 著
ISBN
978-4-7973-9723-9
サイズ
四六
ページ数
200
価格
1400円+税
出版日
2018/10/20
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


日本人には日本人ならではの食事術がある!


日本人には日本人ならではの「体質」や「気質」がある。
だからこそ健康を目的とした食事術も、欧米でよいとされるものがそのまま日本人に当てはまるとは限らない。

そこで本書は日本人ならではの体質や気質、日本ならではの習慣に沿った「日本人のための食事術」を紹介する。

著者は栄養療法を積極的に取り入れ、多くの改善症例をもつ内科医。
医者が教える日本人のための正しい食事法、これこそが日本人の健康を救う。


溝口徹(みぞぐちとおる)
1964年神奈川県生まれ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学病院、国立循環器病センターを経て、
1996年、出身地の神奈川県藤沢市に溝口クリニック(現・辻堂クリニック)を開院。
2003年、新宿に日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックを開院。
オーソモレキュラー療法などに基づいて構築した「トータル栄養アプローチ」によって、
精神疾患、がんをはじめとする多くの疾患の治療にあたるとともに、
患者や医師向けの講演会、勉強会も頻繁に行なっている。
著書に『「うつ」は食べ物が原因だった! 』『「血糖値スパイク」が心の不調を引き起こす』
『アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! 』(以上、青春出版社)、
『がんになったら肉を食べなさい』(PHP研究所)、『花粉症は1週間で治る! 』(さくら舎)、
『この食事で自律神経は整う』(フォレスト出版)など多数。















企業情報 個人情報について