ライトノベル
魔王の娘だと疑われてタイヘンです! LV.2 今度は聖王の娘だと疑われました!
魔王の娘だと疑われてタイヘンです! LV.2 今度は聖王の娘だと疑われました!

姫ノ木あく 著
よう太 イラスト
ISBN
978-4-8156-0005-1
サイズ
文庫
ページ数
328
価格
620円+税
出版日
2018/12/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


ええっ!? わたしが『聖王の御子』!?


12年前に勇者によって倒された魔王。その居城に残されていた赤子を、勇者リクドウは"エレナ"と名付け、慈しんで育てた。すくすくと育ったエレナは友人も増え、楽しく学校生活を送っているのだが――。

「これは......!?」
エリナの家へ向かっていたカナーンは、立ち止まり地面を見つめた。まだ新しい馬の蹄の跡や、馬車の轍がそこにあったからだ。
「まさか、エリナを狙った何者か!? でも『名もなき勇者』がその辺の盗賊に負けるとは思えないし......」
気配を殺しそっと屋敷へと近づくカナーン。すると大きな悲鳴が――。
「エリナっ......!!」
「か、カナちゃん! 助けて......!」
そこに居たのは賊――などではなく、艶やかなプラチナピンクの髪を二つに束ねた愛くるしい少女で!? この娘はいったい誰!? 魔王どころか、今度はなぜか聖王の御子と間違われ――熱い友情パワーの第2弾!!


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について