プログラミング
Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド
Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド
スマートフォンでも遊べる本格ゲーム開発に挑戦

大野功二 著
ISBN
978-4-7973-7670-8
サイズ
B5変/フルカラー
ページ数
688
価格
3000円+税
出版日
2014/10/29
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


Unity 2Dを徹底的に極めるノウハウ満載!


プロのプランナー・プログラマが知っている、本格2Dゲーム制作のテクニックを詳細に解説。Unity 2Dのツールとしての使い方から、キャラ管理やカメラ設定、エフェクト、レベルデザイン調整など、すべてのノウハウを満載。

■目次:
Chapter1 Unityの準備
Chapter2 Unity 2D入門
Chapter3 Unity 2Dを利用した3種類のプログラミングスタイル
Chapter4 Unity 2Dでゲームを作るための企画・設計をする
Chapter5 MecanimとPyhsics 2Dでプレイヤーキャラを作る
Chapter6 トリガー処理とアニメーションイベントで攻撃アクションを作る
Chapter7 MecanimとPhysics 2Dで敵キャラを作る
Chapter8 スクリプトで敵キャラの管理システムを作る
Chapter9 複数のカメラを利用してカメラとHUDを作る
Chapter10 エフェクトを作る
Chapter11 Sceneビューを活用してレベルデザインする
Chapter12 バーチャルパッドを作ろう
Chapter13 BGMとSEをつける
Chapter14 ゲームを完成させる


【お知らせ】
ただいま著者・大野功二さんのWebサイト「O-Planning」書籍サポートページにて、Unityの基本操作の詳細とPro版の機能について紹介したPDFファイルの冊子を無料で配布しております!
>>http://o-planning.jp/book/book_2014_002/


フリーのゲームデザイナー。その他にも、フリープログラマー、フリーライター業などを掛け持つ。アクションパズルゲーム「NOON」(1996年マイクロキャビン)をはじめ、これまでに多くのゲーム開発に携わる。オリジナルゲーム作品の他に、有名アニメおよびスポーツ版権タイトルのゲーム製作にも参加。また、研究開発にも力をいれており、その成果として日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC」にも登壇。2008年の「ニューラルネットワークとゲームAI」を皮切りに2010年まで講師として活躍している。現在は、ゲーム開発だけでなく、ゲーム技術を用いたデジタルサイネージおよびデジタルアートへの応用研究開発など、活動の範囲を広げている。主な著書:『3Dゲームをおもしろくする技術』(SB クリエイティブ)

ホームページ:http://o-planning.jp/


















企業情報 個人情報について