Office/ソフトウェア
新米探偵、データ分析に挑む
新米探偵、データ分析に挑む

石田 基広 著
shimano イラスト
ISBN
978-4-7973-8230-3
サイズ
A5/1色
ページ数
296
価格
2000円+税
出版日
2015/10/28
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


RStudioと統計学で、難事件も無事解決?!


楽しくわかる、統計学。
平均値のシミュレーションやヒストグラムでの可視化、売上予測に役立つ回帰分析、ロジスティック回帰分析、Webの口コミ情報をテキストマイニング、など……。
統計ツールを駆使して、難事件を見事解決!

データ分析にまったく縁のなかった《僕》が、探偵事務所に就職し、職場で出会う事件(トラブル?)のなかで、データ分析の基本から高度な手法までを身につけていきます。数理的な知識は不要。商店街の住人たちからのさまざまな無理難題を、社長の天羽さんにはどつかれて、助手のいっ子さんにはやさしくフォローしてもらいながらのデータ分析修業。とりわけ、頼りになるのは、フリーソフトのRStudio。統計学もRも初心者レベルの《僕》だけど、扱い方からていねいに解説してもらって、なんとかなったぞー!

★本書の内容を追体験できる「サンプルデータ」と「Rのコードのセット」は、
こちらからダウンロードできます。

※以下のサイトからもダウンロードできます。
https://github.com/IshidaMotohiro/Detectives

■目次:
序 こうして始まった
事件ファイル01 詐欺か、マグレか? 開店記念福引セール
……確率の意味とヒストグラムによる可視化
事件ファイル02 白ひげ先生のイチャモンから2代目パン屋を救え!
……平均値と標準偏差、正規分布、平均値の差の検定(t検定)
事件ファイル03 商店街の活性化アンケートって、どうするの?
……分割表と独立性の検定(カイ二乗検定)
事件ファイル04 居酒屋の人気メニュー売上減の原因を探れ!
……相関と回帰分析
事件ファイル05 お店への悪質なネット・クレーマーを特定せよ
……テキストマイニング、主成分分析、クラスター分析、コレスポンデンス分析
事件ファイル06 雑貨屋を荒らす万引き犯の行動を予測せよ!
……時系列分析、ロジスティック回帰分析
★読者が後で追体験できるようサンプルデータとRのコードのセットを
このページ内の「ダウンロード」のリンクからダウンロード可能です。


石田 基広(いしだ・もとひろ)
1962年生まれ。徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部教授。著書に、『とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)』(共立出版、2013/09)、『改訂2版 R言語逆引きハンドブック』(シーアンドアール研究所、2014/04)、『Rによるテキストマイニング入門』(森北出版、2008/12)、翻訳書に『最短経路の本 レナのふしぎな数学の旅』(丸善出版 、2012/04)など、多数。


















企業情報 個人情報について