ライトノベル
月とうさぎのフォークロア。 St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。
月とうさぎのフォークロア。 St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。

徒埜けんしん 著
魔太郎 イラスト
ISBN
978-4-7973-8928-9
サイズ
文庫
ページ数
288
価格
600円+税
出版日
2016/12/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


月欠けた夜――白き神々が紅く染まる…!


「……朔、いそいで」

終業式に遅れそうな朔の手を掴んで走るのは、稲羽白。
長く透きとおった、まるで絹のような髪を持った美少女だ。

無口な白の頭には柔らかそうな“ロップイヤー”があった。

ここは白のような『神人』と人間が共存する異世界。
そんな世界で朔の家は他家と抗争を繰り広げていた。

仲間や家族を守るため、白と一緒に戦う朔。
そんなふたりに狡猾な罠が迫るなか、幼なじみやクラスメイト、他家の娘たちの間では、朔を巡って牽制&バトルも勃発して――!!

「よかったら、夏休みに私と……」

「朔のこと、好きでありますよ?」

月欠けた夜――血に塗れた神々が白き神人を紅く濃く染める、第8回GA文庫大賞《奨励賞》受賞作。


徒埜けんしん(ただの けんしん)
第8回GA文庫大賞において、本作が《奨励賞》を受賞してデビュー。
普段は小説を書いたり時々ゲームで提督をしたりしている。
大阪府在住。

魔太郎(またろう)
あらゆるジャンルでひっぱりだこの大人気イラストレーター。
ライトノベルはもちろん、成年向けコミックやコミック専門店のイラストなどでも活躍中。
思わず惹かれて目を合わせてしまう印象的な瞳に加え、鮮やかな色合い、そしてヒロインの可愛さやセクシーさが多くのファンの心を掴んで離さない。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について