ノンフィクション/ビジネス
はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法
はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

本田 晃一 著
ISBN
978-4-7973-9343-9
サイズ
四六/1色
ページ数
240
価格
1400円+税
出版日
2017/09/16
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


【期間限定Amazon.co.jp購入者限定特典】

ブログ『世界一ゆる~い幸せの帝王学』が大人気! 本田晃一が教える
「はしゃぎながらハッピーな人間関係を手に入れる秘密の方法」


対象期間に本書『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』をAmazonにて、ご予約・ご購入いただいた方に、「著者からの特別動画メッセージ」をプレゼントします。

■応募要項
Amazonからのご注文確認メールを、応募先メールアドレスへ転送ください。
そのメールをもって応募受付とさせていただきます。
※お届け先ご住所を、削除の上、転送ください。
※必ず、以下の注意事項をご覧になってから、ご応募ください。

■応募先メールアドレス
sbcr_eigyo2@cr.softbank.co.jp

■対象期間
~2017年10月31日(火)23:59まで応募の方が対象となります。
※すでにAmazonでご予約いただいた方もプレゼントの対象者となります。

■プレゼント
特典のデータは、11月上旬から順次、上記メールアドレスよりお送りさせていただきます。

■そのほか注意事項
※商用・非商用、改変の有無にかかわらず、本特典データの再配布はご遠慮ください。
※著作権は制作者が保有しています。
※使用によって発生した事故、損害、トラブルに関しては制作者・著者は一切責任を負いません。
※特典については弊社SBクリエイティブにお問い合わせください。
→お問い合わせはこちら


はしゃぎながら夢をかなえる道は、自分でえらべる。


世の中には苦労して、頑張って、夢をかなえる人がいます。
そういう人の教えを聞くと、苦労して、頑張って夢をかなえることになります。

一方、世の中には全然頑張らないで、ラクして、子どものようにはしゃぎながら夢をかなえてしまう人もいます。
そっちのほうの教えを聞くと、ラクして、楽しく夢をかなえることができます。

どちらがよくて、どちらが悪いということではありません。「自分がどれを選びたいか」だけの問題です。

選べるんです、自分で。はしゃぎながら夢をかなえる道も、苦労しないとかなえられない道も。


「はしゃぎながら、楽しく夢をかなえるなんて、そんな都合のいい話があるもんか! 」
と、怒る人もいるかもしれませんね。「夢は努力して、苦労して、頑張らないとかなわないんだ! 」って。

たしかに戦争中とか、昭和の時代なら、そうだったかもしれません。
でも、いまはもう時代が違うと思います。ネットで世界中がつながって、お金の入り方や仕事のやり方も大きく様変わりしています。
クリックひとつで何百万、何千万と稼いでしまう人もいますよね。
実際、僕らの周りにもはしゃぎながら、ラクして、楽しく夢をかなえている人がいっぱいいるんじゃないでしょうか。ただしそういう人は、ラクしているうちに夢がかなった!

と、あまり自覚していないので、大っぴらに「自分がそうです! 」と言いませんけど。
「ラクして夢なんて、かなうはずがない」と思っている人は、たぶん、ルールを知らないだけ。

そのとっておきの秘密のルールを、この本を読んでくださった皆さんだけに、こっそりお伝えします。


■目次:
序章 努力ゼロで仲間と一緒に夢にアクセスする方法
第1章 鳥肌は、夢が叶う足音だ
第2章 カッコよく使えば、お金はどんどん入ってくる
第3章 胴上げしてもらって、仕事も人生もうまくいく
第4章 自分本位でも、人とつながる


本田晃一(ほんだ・こういち)
株式会社日経ゴルフ代表取締役
1973年1月生まれ。1996年にオーストラリア大陸を自転車で横断したり、バックパッカースタイルで世界を周る。その時、オーストラリアで多くの人がインターネットに触れていることに刺激を受ける。
帰国後、父のゴルフ会員権売買業を手伝う。ゴルフ会員権を購入されるお客様は、経済的だけでなく生き方が豊かな方が多く、たくさんの助言を頂く。お客様のアドバイスをベースに、2年かけてホームページを立ち上げ年商10億円を超える。
富裕層のお客様から、愛されるビジネスの構築だけでなく、家族との幸せな時間を大切にするために、自由なプライベートの時間を確保する秘訣も教わる。
当時はインターネットが普及し始めた2000年だったので、ネットマーケティングのパイオニアと呼ばれ、コンサルや講演依頼が多く来るようになるが、自分の時間を大切にしたく、講演よりも多くの人に届けられるブログや公式ホームページ等を通して情報を配信し始める。
配信する内容は「お客様から愛されながら会社を発展させる」ことだけでなく「忙しい経営者がどうやって自由なプライベートの時間を確保し家族と楽しめるか」という自由なライフスタイルを提唱している。
2007年、日本一の個人投資家・竹田和平氏から後継者としての打診を受け、和平哲学の素晴らしさに感銘を受け、気が付いたら500泊寝食をともにし、多くの帝王学を学ぶ。
現在も父から引き継いだ会社を経営しながら、竹田和平氏を始め多くの方から教わった帝王学などの情報配信をしたり、不定期に経営者や起業家に向けて講演等も行う。
夢は多くの旦那(与えられる人)を育てること。

















企業情報 個人情報について