SBクリエイティブ

ぼくはいつも星空を眺めていた

チャールズ・レアード・カリア:著者 / 北澤和彦:訳

裏庭の天体観測所

12歳のときに望遠鏡を入手して以来、天体観測への情熱をもつ著者が、月ごとに見える星の解説や星にまつわる薀蓄や歴史をつづる、星や宇宙の神秘への愛に満ちた科学エッセイ。

定価:1,980円(本体1,800円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2006年2月20日(月)
  • ISBN:4-7973-3313-8
  • サイズ:483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
  • ページ数:288
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・チャールズ・レアード・カリア

訳・北澤和彦

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る