発売日 2007年03月01日(木)

つのだじろうの浮世絵春画ばなし

著者名:つのだじろう(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-3828-7
サイズ:
114AA268-918D-4577-AF35-980837C90552
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・つのだじろう

Twitter

Unable to load Tweets

  • いくつもの世界のひとつ

    4.0
    ゆうむ

     浮世絵に興味を抱いたのは、永谷園の、お茶漬けのオマケから。学校の美術科の教科書に載っていた北斎の「富岳三十六景・神奈川沖浪裏」がお気に入り。写楽の役者絵もいい。 春画という分野があることを知ったのは、作家で、浮世絵研究家でもある、高橋克彦氏の浮世絵シリーズを読んでからのこと。「へぇ~」だった。 あれから、かなりの年月が過ぎて…。つのだじろう氏の作品を検索していたら、本作がヒット。こんな著書もあったのか、と購入した。画業が本職だけに、その視点からつづられた文章も興味深い。 惜しむらくは、図版の収録方法である。テーマゆえの編集方針だったのだろうか。でも、本来が損なわれている気がしてならない。だから、星ひとつを減らしている。

すべての1レビューを表示