発売日 2007年02月13日(火)

ワインの個性

著者名:堀 賢一(著者)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-3885-0
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・堀 賢一

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • とっても助かりました。

    5.0
    佐藤 大

    資料として探していた書籍を素早く入手できてとっても助かりました。なにかあればまたお願いします。

  • ネットや専門誌では分からない、ワインのホントのところ

    5.0
    Customer

    「原産地」「栽培・醸造方法」「土壌・テロワールによる違い」「ヴィンテージ」「ネット販売」など、一般的に認識されているワインの"常識"。それらのついて、栽培や生産、販売の側の視点から、鋭く解説した一冊です。ワイン産業の裏話として、楽しんで読むのもよいし、ブドウの栽培・収穫や醸造方法から、それに伴う味や価格の違いを詳しく書いてあるので、ワインを見る目を養う上でも、参考になります。中でも、「単なる一愛好家の嗜好による評価」と、ステレオタイプに批判されがちなロバート・パーカーについて、彼が80年代にどのように評価されるように至ったかから説明し、ワイン業界にどんな影響を投じたかから丁寧に解説した上で、パーカーや彼の意見を利用する業界を批評している姿勢は、是非一読してもらいたい内容だと思います。やや反骨的な内容ですが、その辺は肩の力を抜いて。店頭広告やネット販売、ワイン専門誌では、いい事ばかりで分かりにくい、という方には特にお勧めです。

  • ワインは人間、葡萄栽培は子育て

    5.0
    ぎゃぼ!

    まったくの素人ですが、ワインは大好きなので拝読しました。難しい話は現実の嗜好の際には忘れてしまいそうですが、堀氏の誠実な文章を読んで、「ワインは人間のように一本一本が個性的で、それをつくりあげる醸造家の方々の、葡萄に対する情熱は、まるで子育てのようだ」というのが率直な感想です。ワインを飲むときに、その一本がとてもいとおしく感じられるようになる一冊だと思います。

すべての7つのレビューを表示

  • mikoneru

    なぜ?も解るし奥深さも知った。著者の真直ぐな情熱を感じる。別の著書も読みたいし、もう一度読み返したい本。 続きを読む

すべてのレビューを読む